しもやけに効く薬の市販薬で子供にいいモノや飲み薬はどんなの?


冬の寒い季節になりましたね。
乾燥で肌や手足がガサガサし手足がしもやけになりますよね…..

しもやけになる原因って?

しもやけになってしまう原因は体温が低くなり
体の血の巡りが悪くなることでしもやけは起こります

スポンサードリンク



【しもやけの症状】

※ 手や足先、耳などが赤くなる

※ 赤くなったところがムズムズ痒くなる

※ ジンジンした痛みがある

【しもやけの治療法】

しもやけになってしまった場合は血行をよくしないといけません。
手をしっかり温める必要があります。

40℃くらいのお湯と冷たい水をを用意します。
しもやけの部分を交互に浸すのを繰り返す。

こうすることにより血液の巡りもよくなりしもやけが改善されます。

また入浴中にマッサージをしたり市販のハンドクリームを塗ると良いでしょう。
ハンドクリームはビタミンEが入っているものが効果的です

市販のハンドクリームではユースキンやオロナインなどがおススメです!

【基礎代謝をあげる】

しもやけの原因は体の冷えに1番の敵です!
体の基礎代謝を上げるためにも運動をして予防しましょう。
有酸素運動軽いジョギングなどをし代謝を良くしましょう。

寒いからといって暖房に頼りすぎるのもいけません!
エアコンなどの温度を20℃〜22℃の設定にしましょう。

【冷え対策に】

外出時は手や耳を冷やさないようにしっかりと防寒しましょう。

お風呂上がりは湯冷めをしないように暖かい服装をする。

汗をかいた場合はそのままにせず汗をしっかりふきとる。

このような寒さ対策をしただけでも
しもやけになりにくいのでしっかり寒さ対策をしましょう。

しもやけに効く薬で子供にいいのはどれ?

しもやけは大人だけなるものではありません!
子供もしもやけになります。
実はしもやけは大人よりも子供の方がしもやけになりやすいのです。

私も小学生の頃しもやけになり
手がかゆくてかゆくて大変だった記憶があります。

子供がしもやけになった場合薬は
何を塗ったら良いのか?どうしたらよいと悩む方もいるかと思います。

先ほども書きましたが、ユースキンや痒みがひどい場合は
ムヒSもしもやけの痒みに効果的です。

もし、市販の軟膏などを塗っても痒みが増したり
痛がった場合はひどくなる前に医師の診断をうけましょう。

しもやけに効く薬で効果のある飲み薬は?

ドラックストアなどでもしもやけに効く飲み薬もあります。
代表的な物は

⚫︎ ムヒAZ錠
ムヒは塗り薬以外にも飲み薬があります。

かゆみやアレルギー症状に良く薬です。

よく薬を飲むと眠気や喉の渇きがでますが
この薬はそのような副作用が少なく安心して使える薬です。

⚫︎レスタミンコーワ糖衣錠
こちらの薬は5歳以上のお子様にも使用できる薬です。
皮膚のかゆみに効果があります。

ただしムヒと違って眠気や喉の渇きといった
副作用が出ますので車の運転前など注意が必要です。

中には薬に頼りたくない方もいるかと思います。
そんな時は日頃の食生活でも改善できます。

「本当に食べ物で改善できるの?」

と思う方もいるかと思いますがなんと食べ物で改善、対処ができます。
しもやけに必要な栄養素はビタミンEです!!

ビタミンEを含む食材は色々あります。

◆ イワシ
◆ たらこ
◆ かぼちゃ
◆ だいこん
◆赤ピーマン
◆アーモンド

まだまだありますがこのような食材にビタミンEは含まれています。

ビタミンEが含まれている食材を使って料理し
食べる事で体の中からしもやけ改善に期待することができます。

まとめ

しもやけには塗り薬や飲み薬以外でも
食材で改善に期待することができます。

薬に頼りたくない方は是非試してみてください。

スーパーなどで簡単に購入できる食材ばかりなので、
一度は試してみてください。

しもやけも改善されて健康的になりおススメです。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す