寝不足で仕事の効率が下がる時に効く飲み物とは?ミスしないための対処法


明日の会議の資料が間に合わないので徹夜をする、
仕事が朝早いのであまり眠れない、
毎晩飲み会と接待で夜帰るのが遅くて
睡眠時間を充分に確保出来ないなど、
仕事をするひとにとって、
睡眠不足と必死に戦かわなければいけないシーンは非常に多いでしょう。

その大変な寝不足とどうしても戦わなければいけないときに、
すぐ眠気を冷ましてくれて
さらに効果が期待出来るものがあったら嬉しいですよね。

今回は眠気覚ましの中でも
飲み物にスポットを当ててご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



寝不足で仕事に集中するための飲み物!

寝不足のときに効く飲み物の代表と言えば、
「コーヒー」ですよね。

コーヒーに多く含まれているカフェインが神経細胞に作用を及ぼし、
寝不足状態の脳を刺激し眠気を飛ばしてくれるのです。

コーヒーの他には紅茶や緑茶にも含まれていますので、
ご自分の好みで選びましょう。

いまでは寝不足専用の栄養ドリンクや
エナジードリンクもコンビニエンスストアで
数種類販売されています。

これらの栄養ドリンクには、
コーヒーに含まれるカフェインが多く含まれていたり、
ショウガや唐辛子に多く含まれている刺激物など
様々なものがありますので、
ぜひ自分に合ったものを試してみましょう。

眠気に効果がある飲み物があるということは、
眠気に逆効果な飲み物もあります。

実は牛乳なのです。

コーヒーが眠気冷ましに良いのは分かりましたが、
カフェオレやカフェラテは眠気覚ましには逆効果だったのです。

牛乳には気持ちを和らげたり、
含まれているカルシウムによって
精神を安定させる効果があるので、逆効果だったのです。

コーヒーを飲む時にはストレートで飲むと良いでしょう。

寝不足で仕事のミスをしないための対処法

寝不足で眠いときも時間と会社と上司は
全く待ってくれませんので、
仕事を続けなければならないでしょう。

そのときに怖いのが寝不足による「ミス」ですよね。

見積書の数字が違っていた、
プレゼンテーション資料がおざなりなってしまったなど
取り返しのつかないミスを引き起こさないためにも
対処をしていきたいですよね。

そこで、寝不足のときでも
仕事でミスを極力しないための対処方法についてみていきましょう。

寝不足だと原因が分かるのであれば、
寝て睡眠時間を確保するのがいちばんです。

ただ、忙しい時に寝不足は起こりやすいと思うので、
そのときは睡眠時間を取るなんて不可能と思う方も居るでしょう。

そのときは、「仮眠」を取るのが効果的です。

トイレでもデスクでも
自分が落ち着く場所で5分でも頭を休めましょう。

他には、ツボを押すというのもあります。

目の周りが思い眠気を感じている時には、
目頭のやや上にある骨がカーブしているところを押すとよいでしょう。

頭がぼーっとするふわふわする眠気であれば、
天柱と呼ばれる首の付け根の裏を押してみましょう。

身体全体が眠気を感じている時には、
手の親指と薬指の付け根にある凹んだところを押すのも良いでしょう。

ツボの他には体全体を動かして目を冷まさせる方法もあります。

軽いストレッチやマッサージやストレッチで
脳をリフレッシュさせることで、
眠気がとびミスが少なくなる効果が期待出来ます。

また、刺激が強い目薬をさして逆に目を冷まさせる、
ガムを噛む、顔を洗う、歯を磨く、スクワットをするという方法もあります。

ご自分にあった対策を,見つけてみてくださいね。

まとめ

寝不足は誰もが抱える現代病の一つとされ、
働く現代社会に生きるわたしたちから
離れられない問題のひとつかもしれません。

ノルマや期日が迫っていると、
仕事を完遂するために、
まず削られやすいのが睡眠なのかもしれません。

大変な仕事中でも寝不足に対する対処方法はありますので、
ぜひ仕事中に寝不足を感じた時には、
今回のポイントや飲み物を思い出してぜひ試してみてくださいね。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す