ASKAの嫁は誰?病気になった原因は?


CHAGE and ASKAの飛鳥涼さんはグループの活動のことや

自身の病気についてのことで話題になることがあります。

 

そこで普段ASKAさんの支えとなっている嫁についてのことや、

わずらった大きな病気のことについて解説していきます。

スポンサードリンク



 

 

 

ASKAさんの嫁って誰?

元々CBCアナウンサーをしていた八島洋子さんで、

ASKAさんの3歳年上の方です。

 

 

大阪で一緒に仕事をしたのをきっかけに

交際がスタートして今では二人の子供に恵まれています。

 

この二人の子供は

歌手の道を歩んでいたこともあり、

息子の宮崎奏さんは、Little Blue Boxというグループで活動していました。

 

娘の宮崎薫さんは、シンガーソングライターとして活動しているようです。

 

 

ASKAさんは以前一過性脳虚血症という病気にかかっており、

予定していたライブを延期にするといったことがありました。

 

 

この一過性脳虚血症というのは、

何かの原因で脳の血流が悪くなるものです。

 

このような状態になると

めまいがしたり、意識を失ったりします。

 

 

この病気になる原因にはどういったものがあるのでしょうか?

生活習慣高血圧などにより

脳へつながっている血管が狭窄してこの病気になることが多いです。

 

 

ASKAさんはこの病気に関しては

血圧も安定しており、ほぼ完治しているとのことです。

 

 

最近では病気のことよりも

薬物使用についてのことが目立っており、

こっちの問題の解決をして欲しいですね。

 

 

奥さんや子供たちにも迷惑がかかっており、

自分の体にも悪影響を及ぼすので、

時間はかかるかもしれませんが一刻も早く薬は断絶して

復帰して欲しいですね。

 

 

また世の中にいい曲を提供してくれることを

お待ちしています。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す