夜泣きが激しい1歳児や2歳児の対処法?原因は何?



ある時突然にはじまる夜泣き!!

ようやく夜もゆっくり寝れる様になったのにも関わらず
突然始まりますよね….

私も2児の母親ですがすごく悩みました

この夜泣きいつまで続くのか!
いい加減泣き止んで!
どこか悪いのではないか!

毎日、頭をかかえる日々でした。

考えすぎてノイローゼになりそうでした…

スポンサードリンク



夜泣きが激しい2歳児はどう対処すればいい?

2歳児は『魔の2歳児』ともいわれますよね!

何に対してもイヤイヤばかりでママも疲れはてちゃいますよね!

ママもストレスとイライラが溜まりますよね。

日中の世話で大変なのに夜まで泣かれては大変ですね。

もう2歳なのになぜ夜泣き!と思うママもいるかと思います。
実は夜泣きは赤ちゃんの時だけではありません。

毎晩夜泣きでどうして良いのか、どう対処すれば良いのでしょうか?

1、子供の生活リズムを整える

子供が目覚めている時間と寝ている時間を
規則正しくする事が大事です。

朝起きる時間、夜寝る時間、
昼寝の時間を決め生活リズムを整えましょう。

2、日中にしっかり遊ばせたり運動をさせる

この方法は私も試してみました!!!

ママは昼間やる事が多くて大変です。

日中出来る限り外で遊ばせ体を動かしましょう。

夜になって夜泣きをする場合は元気が有り余っている可能性があります。

なので、太陽が出ている日中に思いっきり体を動かすと
夜はグッスリ眠り夜起きる事がなくなることもあります。

3、たくさん甘えさせてあげる

赤ちゃんのときはいっぱいかまってくれたのに、
2歳児になるとだんだん自分でできる事が増え
ママのかまう時間もへり寂しい思いを我慢する事が増えて行きます。

その思いが夜寝ている時に耐えきれなくなり夜に泣いてしまう事があります。

泣く事で赤ちゃんの時の様にかまってくれ
甘えてさせてくれるかもしれないと思い夜泣きの原因になる事があります。

仕事をしているママは仕事復帰し毎日がバタバタ忙しいかもしれませんが、
お休みの日にはたくさん甘やかせてあげましょう。

夜泣きが激しい原因は?

夜泣きがの原因はいろいろあるかと思います。

2歳児はイヤイヤ期のため中々感情のコントロールが出来ず、
上手く自分の感情を伝える事が出来ません。

・日中に起こった出来事に対してのストレスが原因

保育園で受けたストレスや日常生活で怖い出来事、
不安な出来事などから受けたストレスが原因で
夜泣きがある場合があります。

子供は環境の変化により感情のコントロールが上手く出来ない為夜泣きに繋がります。

・お昼寝がうまくできない場合の原因

毎日、いろんなことから刺激を受け経験します。

いろんな経験をすることにより脳も疲れる為に脳も休憩が必要でう!

その為、脳を休憩させるためのもお昼寝が必要です。

お昼寝をしないと脳は日中に受けた出来事などを
上手く情報を整理できなくなります。

脳が処理ができなくなると興奮状態のままになり
お昼寝をしないまま夜を迎え、夜の寝つきが良くても夜泣きを起こす原因になります。

ただし! お昼寝をし過ぎでも逆に夜の睡眠が浅くなり
これも夜泣きの原因となりますので、お昼寝の時間を決めましょう。

お昼寝の時間はだいたい1時間〜2時間を目安に
夕方は遅くても3時までには切り上げた方が良いでしょう。

2歳児は1歳児に比べて体力がつきはじめるので
長時間の昼寝は必要ありません。

魔の2歳児まだまだ自分の気持ちがコントロールできない時期になります。

いろいろ夜泣き対策をしても中々治らないこともあります。

夜泣きは子供の成長の証です!!

2歳児の夜泣きは赤ちゃんの時と違い鳴き声が大きくて、
近所迷惑になる場合もありますので、
ご近所さんにはあらかじめ伝えておくと良いかもしれませんね。

夜泣きで困っているママもいるかと思います。

2歳児の夜泣きはいつかは治ります。

この時期を上手く乗り切りましょう。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す