冷え性で靴下を練る時履いて寝るのはいいの?重ね履きの効果は?



寒くなるにつれ、足先の「冷え」。
ひどくなると足が冷たくて眠れなかったという声も耳にしますよね。

対策として眠る時に「靴下をはいて寝る」人も多いのではないでしょうか。

でも何となく靴下をはいて寝るのは・・でも冷たくて仕方ないし・・・
とお悩みの方もいるでしょう。

どうすれば冷え性が改善できるのか、どうすれば効果が出るのか?
など調べてみました。

是非参考にしてくださいませ♪

スポンサードリンク



そもそも冷え性はなぜ起こるのか?
身体の他の部分が暖まり、
寒くないのに手や足の先などが暖まらずに冷えているような
感じが続く事。

言い換えると「血行不良」とも言えます。

動脈硬化などにより毛細血管まで暖かい血液が回らず、
外の気温により、毛細血管が縮み元に戻らず血行が悪くなり、
手や足に影響がでます。

冷え性で靴下履いて寝るのはダメなの?

●そもそも寝る時に足先が冷たくなるのは自然な事なのはご存知でしょうか?
わたし達の体は眠りにつく時に、体温を下げる働きがあるのです。

日中の活動をしている時には体温は上がりますが、
心臓は全身に活発に血液を送り出します。

寝る時はその逆なのです!

準備として心臓はゆっくりと、体に送る血液の量も少なくなり、
体の熱を外に放出しながら体温は少しずつ下がります。

心臓に遠い足先は細い血管が多く、
体の中心部より下がるので冷たいと感じます。

質の良い睡眠をとる為には、入眠時には少しずつ体温が下がり、
覚醒に近づくにつれ少しずつ上がることが必要らしいのですね。

足が暖かいままの状態では体温変化が付きにくくなるため、
靴下を履いたまま寝ることは眠りのメカリズムから考えると
スッキリ目覚められない原因にも
なりかねないとも言えるようです。

述べたように足先は体の中心部から遠く、細い血管のため、
靴下で足首を締め付けることにより血の巡りが悪くなり、
十分な熱が運ばれず、冷えていきます。

靴下を履いて寝てはいけなのではなく、
履く靴下によるという事です。

レッグウォーマーを履いて、
足先を出すことも熱が放出されおすすめです。

【予防策は?】
●生活習慣の見直し
・足先だけを温めるより、全身を温めることを意識しましょう!

・生活習慣を見直して、血の巡りを根本から改善させ、
眠る前に体を冷やさないようにしましょう。

・適度な運動やストレッチを行いましょう。

・夕方以降のカフェイン摂取は覚醒作用だけでなく、
身体を冷やす作用もあるので特に注意が必要ですよ。

・シャワーだけで済ますことも多いでしょうが、しっかりと湯船につかり、
眠る前に身体を温めて、血の巡りを良くしましょう。

・足元をじんわりと温めてくれる湯たんぽを利用しましょう。

・足元を締め付けず熱を逃がしやすい靴下を履き、
温まれば脱いで寝ましょうね。

冷え性で靴下を重ね履きした時の効果は?

残念ながら何枚も重ね履きしても冷え性は解決せず、
改善もしないのです。

【頭寒足熱】
・頭は涼しくして足は熱くするという身体の温め方を示すものです。
冷え性対策の基本であると言われているほどです。

多くの人は上半身37度ほど、下半身は31度と言われています。

人は下半身に行くに従い、5度以上も低いのです。驚きですよね!

冷えを感じる人は足や下腹、手の先などが冷えると言われているのです。

このことから冷え対策をするには、体温の低い下半身を温め、体
全体の体温バランスをとることが大切なのです。

最近では「冷え取り靴下」が売れているようです。

4枚5枚と重ね履きをするのですが、ポイントがあり、
何でも良い訳ではないのです。

① 頭寒足熱→足元を温めることで血流が良くなり体全体に回ります。
基本的な冷え取りの洋服スタイル「上半身は薄着で下半身は重ね履き」が
とっても効果的なのです。

② 半身浴→「半身浴健康法」という言葉はご存知かと思います。
ぬるま湯に20分以上湯船につかる事で冷え取り効果があります。

③ 重ね履き→絹と綿を交互にはく。最初と最後は5本指ソックスを履く。
絹と五本指ソックスは蒸れずに快適にはいていられるのがポイントです!

履き続けることで「毒素」が排出されると言われています。

顔に吹き出物が出る方もいれば、体重が2キロやせる・・・
踵のひび割れがすっかりツルツルになったりとプラスの効果が多いらしいですね。

もちろん個人差もありますので、確認しながら実施してみてくださいね。

まとめ

先ずは「冷え性」を改善することが大切だと思います。
血行不良はやはり健康にはよくないですからね!

でも少しの工夫で、あっという間に血の巡りが改善されるので
温めている時間を癒しの時間に利用してみるのもいいかもしれませんね!

靴下の種類もたくさん出ていて、オリジナルを見つけるのも楽しいかもしれません。

是非色々とお試しいただけると嬉しいです。寒い冬も、
足元からポカポカする事で楽しい冬に変わるといいです!

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す