義理チョコのお返しでおすすめのものは?会社や子供はどんなのがいい?



2月になると、デパートや百貨店などで赤いコーナーが
よく目につくようになると思います。

よく見てみると、
チョコレートがたくさん陳列されていますよね。
そうです。2月14日のバレンタインデーです!

毎年チョコレートメーカーが工夫を凝らした面白いチョコレートや、
高級品、限定品など様々な商品を出していて、
どれを買えばいいか迷ってしまいますよね。

そんな楽しいチョコレートですが、
人によっては避けても通れない「義理チョコ」というものがあります。

今回はそんな義理チョコのポイントをまとめてみましたので、
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク



義理チョコのお返しで会社ではどんなのがいい?

会社勤めをしているひとは、
会社の同僚や先輩・後輩、上司やときには
得意先のひとにも渡すことがあると思います。

会社関係のひとには、
どのようなチョコレートを渡すのがよいのでしょうか?

まず、予算については、義理チョコではひとりあたり
「500円前後」や「~1,000円前後」といった
価格帯が最も多いようです。

義理チョコレートはなんといっても、
「気持ち」がいちばん大事だと思うので、
予算については、財布との相談になりそうですね。

また、会社関係のひとに渡すときには、
たくさん購入されるかと思うので、応相談いったところでしょう。

選ぶチョコレートの種類も多いので、
どんなものをあげるのがよいか、非常に迷いますよね。

【チョコレートの箱詰め】
会社の職場で、義理チョコを
効率的に渡す方法としていちばん手っ取り早いものです。

「食べてくださいね」と、場所を決めて置いておくだけで、
ひとりひとりに渡す手間も省けます。

大容量で、値段も手頃なものもありますので、
効率を重視するかた、
あげたという事実があれば良いかたには、ピッタリですね。

【ブランドチョコレート】
本命と勘違いされることはないけれど、みんなと違うものを渡したい、
日頃の感謝の気持ちを伝えたいというかたは、
ちょっと値段は張りますが、有名ブラックのチョコレートもアリでしょう。

【個別に買う】
こだわりがあるかたは、ひとりひとりを思い浮かべながら買うのもありでしょう。

いまや100円だけでも、
いろいろな種類が販売されていますので、選ぶのも楽しいですね。

【面白チョコレート】
話題性もほしい!というかたは、面白チョコレートもアリでしょう。

動物を型どったものや、文房具のかたちや、
アルコールが入ったものなど様々あります。

せっかくお金をかけてあげるチョコレートだからこそ、

楽しんで普段あげられないものを買うのも楽しいですよね。

また、本命と勘違いされないチョコレート選びもときには必要となるでしょう。

「感謝」や「義理」とメッセージが書かれているものは、
分かりやすくてよいかも知れませんね。

義理チョコのお返しで子供はどんなのがいい?

会社のひとにあげる場合を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

次に子供向けのチョコレートについてみていきましょう。

【工作系チョコレート
家族で楽しめるチョコレートです。

チョコレートのなかに、おもちゃが入っていたり、
トンカチのようなもので、叩いていくものなど、
楽しいものあり、子供の思い出にもなるでしょう。

【キャラクター系チョコレート】
子供が大好きなキャラクターのチョコレートは、
子供が喜ぶこと間違いなしですね。

大人も一緒に楽しめるしょうひんでもありますね。

他には、乗り物系や動物系など
大人でもワクワクするものがたくさんあります。

予算はやや張ることもあるかと思いますが、
ただ食べるだけでなく目で見て、
一緒に楽しめるというメリットもありますので、
価格相応のものがあると思います。

バレンタインデーの義理チョコレートについてみてきましたが、
いかがでしたでしょうか?

楽しいバレンタインデーのために、ぜひ参考してみてくださいね。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す