雨の日にランニングできない?最適な服装や練習を楽しむコツ!



みなさん、雨の日はランニングしてますか?
雨の日になんとなく走りたくありませんよね。

なぜなら、雨で服も靴も
ビショビショに濡れてしまいほんとイヤですね。

そこで、今回はシャワーラン(雨の中を走る)を
快適に走れるかをいくつかご紹介します。

スポンサードリンク



雨の日にランニングする時快適な服装は?

毎日の習慣で健康維持の為、
雨の日でも休まずランニングを続けたいですよね。

では、雨の日でも快適に走れる方法はあるのでしょうか?

雨の日でもしっかり準備をすれば
雨の日でも快適に走ることは可能です!
楽しく走る事も可能です。

•みずぬれから肌をまもる

雨の日に着るウエアは水を吸って
重たくなり走りづらくなります。

なので、防水性で水をはじく薄くて軽いものがいいでしょ。

雨の日は視界が悪いため、
歩行者や自転車などにわかりやすい
明るい蛍光色を選ぶようにしましょう。

また、雨の日のランニングは体が濡れ
通常より体力を使うので体を冷やさず風邪をひかないようにしましょう。

•シューズは履き古した物にする

雨の中を走ることは濡れてしまいます。

雨の日は道が悪いので泥などがついちゃいますよね。

なので、新しいシューズよりは汚れても良い
履き古したシューズがよいです。

新しいシューズが台無しにになっちゃいます。

洋服も濡れてもいいものを着用しましょう。

•顔を守って視界を良好にする

人それぞれにはなりますが、
顔が濡れると走りづらいという方がいるかと思います。

雨の日は視界が悪くランナー同士接触や
車などに気がつかない可能性もあります。

雨の日のマラソンは視界を保つことも重要になります。

なので、『帽子』『サンバイザー』『サングラス』などを着用し
雨が顔にあたらないようにすると良いでしょう。

1つは準備しておくといざという場合に便利ですね。

雨の日でもランニング練習を楽しむコツ

では、雨の日でもランニングを楽しく練習のコツをご紹介します。

雨の日は濡れたりするので走りづらいですよね(泣)

•商店街を走る

今の商店街は屋根が付いておりいるところもあるので
雨の日のランニングには最適です。

ただし、商店街の営業時間は営業の妨げや
走りにくかったりするので早朝や夜遅い時間帯に走ると良いでしょう。

•雨に濡れることを覚悟で走る

土砂降りの大雨で走る人少ないかと思います。

夏場や、暖かい時期であれば多少の雨、
小雨程度であれば濡れるのを覚悟で走ってみるのもいいかもしれません。

逆に、暖かい季節の雨の日のランニングは
気持ちがいいかもしれません爽快かもしれません。

ただ注意点が何点かあります!!!

雨がひどいときや雷がなっているとき、
強風が吹き荒れているときは、
身の安全を優先しマラソンはやめましょう。

自分の身体も守る事も1番大事です!!

雨の日は道路が濡れて滑りやすくなります。

滑って転倒でケガをしないように、
いつもより歩幅を狭くし足裏全体を着地に心がけ
転倒しないように気をつけて走りましょう。

雨の日の用の走るコースと
決めておくのも良いかもしれませんね。

毎日、同じコースだけで走るよりは
雨の日用を準備しておくと走るのも楽しくなりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回は雨の日のランニング
『ランナーシャワー』についてご紹介しました。

雨の日のランニングは視界が悪くなり危険な場合もあります。

もし、どうしても雨の日は走りたくないけど
毎日の習慣で走りたいという方は
スポーツジムでマシーンを使って走るのもいいかもしれませんね。

これからの季節寒い日に
雨の中寒くて辛く感じる事もあるかもしれません

くれぐれも風邪など引かないよう気をつけて
万全な対策をし雨の日のランニングを楽しみましょう。
健康のためにも!

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す