牡蠣の美味しい焼き方を自宅のオーブンやレンジでうまく活用する方法


寒い冬の時期は牡蠣の絶好のシーズンですね。

ご存知のように牡蠣はビタミン、ミネラル、アミノ酸、
タウリン、グリコーゲン等の栄養満点のスグレモノ食材です。

海のミルクと昔から呼ばれているのも納得です。

価格的には少し割高ですが、
滋養強壮にも効果があって肝機能のアップや
新陳代謝が改善したり更には免疫力も高めてくれるなど
非常にポテンシャルの高いシーフードです。

スポンサードリンク



そんな優等生の牡蠣をご家庭で簡単・
手軽にオーブンや電子レンジを活用して
美味しく食べる方法をご紹介致します。
今夜あたり如何ですか?

牡蠣の美味しい焼き方!オーブンの上手な活用法!

ご家庭で殻付き牡蠣をオーブンで
簡単に焼き牡蠣にする方法をご紹介しましょう。

・まずオーブンの温度ですが、
焼き牡蠣を作る場合は200~230度位が良いでしょう。

剥き牡蠣の場合は約5分間、
殻付きで焼く時は10分位を目安にします。

・殻の剥き方ですが、殻付き牡蠣の平らな面の方を上にして、
ナイフを右側の上から
三分の一位の部分の殻と殻の間に差し入れて開けて、
貝柱を外せばそれでOKです。

殻剥きの作業をするときは下におしぼりなどを敷いて、
怪我をしないように手には軍手をはめるようにしてくださいね。

慣れれば簡単に出来ると思います。
(ナイフはオイスターナイフがあれば良いですが、
なければ家庭にある普通のステーキナイフなどでも構いません。)

・オーブンの温度設定(200~230度)をして、
設定温度になるまでの間に牡蠣を剥いてしまいましょう。

時間の節約にもなり、
早めに美味しい焼き牡蠣にありつけますよ!

牡蠣のオーブン焼きの作り方

今回は3種類の味の焼き牡蠣をご紹介します。

・牡蠣のガーリックバター焼き
牡蠣の上に酒と薄口醬油を少し垂らして、
ガーリックバターを適量乗せて、
その上にパン粉を掛けて焼くだけです。

黄金色で絶品の焼き牡蠣が
たった5分で焼き上がります。

・牡蠣の葱味噌焼き
合わせ味噌と小口切りの葱を合わせて焼くだけです。

味噌や葱と牡蠣は非常に相性がよくアルコールの肴としても最高です。

・牡蠣のニンニク焼き
牡蠣に本だし、刻みニンニク、塩、
ごま油を少量づつ掛けて焼くだけです。

ニンニクの香りが食欲をそそります。何個でも食べられそう!

牡蠣の美味しい焼き方!レンジの活用法!

電子レンジを使った非常に手軽で簡単なやり方です。

でも味はバツグン!
きっと期待を裏切らない絶品となる事請け合いです。

牡蠣は蒸す事で旨みが凝縮されて
生牡蠣とは違った蒸し牡蠣特有のやさしい味わいが楽しめます。

・電子レンジでチンする「蒸し牡蠣」
まず耐熱皿か深めの皿に牡蠣を4-5個、
平らな面を上にして並べて
濡らしたキッチンペーパーを牡蠣に被せます。

その上から軽くラップして置きます。

500Wの電子レンジなら5分程度でOKです。

レンジから取り出して、殻を開けてお好みでポン酢やガーリックバター、
トマトケチャップ、マヨネーズなど
色々な味付けで食べると実に美味しいです。

・牡蠣の汁をこぼさないように、牡蠣を並べてチンしてください。
そうする事で更にジューシーで美味しくなります。

・チンした後は非常に熱くなっていますから軍手着用を忘れずに。

・またラップを外す際にもやけどに充分注意してください。

・牡蠣を電子レンジで温めた後の
臭いが苦手と言われる方もいらっしゃると思いますので、
非常に簡単に脱臭する方法もオマケで伝授しましょう!

1)小皿の上にカットしたレモンスライスを乗せて電子レンジの中に置く。
2)約1分間レンジで温める。
3)キッチンペーパーでレンジ内を拭き取れば完了!です。
これでレンジ内の臭いがなくなり、
ほのかな柑橘系の香りになります。

レモンには「リモネン」という成分が含まれており、
これが脱臭効果を発揮するようです。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す