雪の日にランニングする時の靴や服装のポイント!どんな対策をしたらいい?


雪の積もった道を一般的なランニングシューズで走るのは非常に危険です。

その場合は、やはり雪の上でもグリップ力が優れた
冬用のランニングシューズを履いて走るのが安全・安心です。

様々なスノーシューズが販売されていますが、
国産メーカーの特に人気のあるシューズをご紹介致しましょう。

スポンサードリンク



(アシックス)スノーターサー
雪道用ランニングシューズの名門シリーズです。

冬用のランニングシューズの中でも特にレースを意識したモデルなので
冬用シューズのなかでも比較的軽量に作られています。

雪が足首からシューズ内部に入るのを防ぐスノーガードも付いていて、
アウターソールは雪や氷の上でのスリップを
防止するデザインになっています。

勿論、防水性もバツグンです。

(アシックス)ゲルスノーラハー
冬場の防水ランニングシューズは、
外からの水分や冷たい空気はシャットアウトする反面、
シューズ内の温度が上がって蒸れて暑いなどの欠点がありました。

このモデルは有名なゴアテックスという防水透湿性素材を使用する事で
悩みを解決したスグレモノです。

(ミズノ)ウエーブスペーサースノー
寒冷地仕様としてはミズノが本腰を入れて作ったアイテムです。

滑りにくく雪が入りにくく、しかも暖かいシューズです。

雪の日にランニングする時の服装のポイント

雪の日のランニングに適した服装って何でしょうか?

「寒いのは嫌だ!」「着込み過ぎて暑いのも困る!」「汗が冷えて風邪をひくのも嫌だ!」
色々と要望が出てきますが、標準的なところを頭から順番に見ていきましょう。

・帽子
先ずは頭から。キャップがあるだけで寒さは
かなり凌げますので必須アイテムですね。

・アンダーウェア
寒い日のランニングではシャツの下にアンダーウェアを着用する事で
体感温度が上がります。
しかも動きも制限されませんのでお勧めです。

・ランニングシャツ
胸元にジッパーのあるものを選びましょう。
体温調節が簡単に出来ますから。

・ランニング用グローブ
指先は最も冷えやすい箇所ですから絶対に必要なアイテムです。

・ランニング用タイツ
冬用の為、防寒性に優れておりペースのゆっくりな初心者向けです。

・ランニング用パンツ
これは何を選んでも大差ないので、お好みの物を選んでください。

・ランニング用靴下
これも厚手の物であればOKです。

トップスは吸水性・速乾性・通気性を念頭に選べば
間違いのない選択が出来ますよ。

雪の日にランニングする時の注意すべき対策

気温の低い冬場はランニングに最適な季節ですが、
気を付けなければいけない事も
ありますので注意が必要です。

・準備運動が大切
夏場と比べて寒い冬は身体も硬くなっており、
いきなり走り出すのは身体にも大きな負担になります。

事前にしっかりとストレッチをするようにしてください。

とは言っても、外は寒いでしょうからストレッチは家の中でも良いでしょう。

面倒でも予期せぬ怪我や故障を未然に防ぐ意味から手抜きはダメですよ。

・水分補給は計画的に
暑い夏場と違って汗をかかず、
喉の渇きも感じにくいので冬場は給水を忘れがちになります。

あまり目立ちませんが、汗だけでなく呼吸からも水分は排出されています。

意識的に30分ごとに給水する事を習慣化してしまいましょう。

・ウエアで体温調節
寒いから厚着をすると汗をかいて暑いし、
脱ぐと今度は寒くなるなど誰しもが経験している事ではないでしょうか。

薄手のウィンドブレーカーや吸湿速乾素材のシャツを
上手に重ね着して体温調節をしましょう。

ウィンドブレーカーを2枚重ね着するのもアリですよ。

こまめにウェアを着脱しながら自分にとって快適なランニング環境を整えましょう。

非常に冷たい朝などは、マスクを着用したり
ネックウオーマーなどで首を温めるのも非常に効果的です。

・路面の状態に注意する
特に雪が積もっているような場合は転倒の危険もあります。

怪我をしないようにスノーシューズを履くなど事前準備が大切です。

場合によっては無理をせず、
外で走るのを諦めてジムなどのトレッドミルなどを
利用しても良いと思います。

あなたが冬のランニングを安全に楽しんで続けられるように
注意すべき点をチェックしながら、それを習慣化していきましょう。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す