雪の日にバイクのタイヤにチェーンは必要?通勤するときの注意点



本音から言えば、雪の日のバイク通勤は決してお勧め出来ないですね。

まず体感的にも寒すぎて、冷たすぎて拷問のようですし、
手袋の中の手も凍えて握力も無くなってくるし運転自体が非常に危険です。

特に雪が現在進行形で降り続いている時が要注意です。

地面が凍結している場合もあり、
ノーマルタイヤだと低速走行でも確実に滑ってしまいますよ。

寒い中をバイクで走っていると身体が冷え切ってしまい、
体温低下による判断ミス運転操作ミスを起こしやすくなりますし、
その為に防寒対策もしっかりと考える必要があります。

それでも雪の中をバイク通勤しなければならないという人達に対して、
少しでも役に立つ情報をお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク



雪道に使えるバイクのチェーンはある?

バイク用のスノーチェーンをネット通販サイトから一部を抜粋してみました。

価格は税込みで変動しますが、あくまでもご参考までにお知らせします。

ユタカ   バイク用チェーン  
NO.514~郵政カブ用    @¥4,190

ユタカ   バイク用チェーン  
NO.416~メイトカブ用   @¥4,590

ユタカ   バイク用チェーン  
2.75-14、80/100-14    @¥6,490

KBCマート バイク用チェーン  
460-18 オフロード    @¥7,892

ユタカ   バイク用チェーン  
2.50―17 ビジネス系    @¥5,220

ヤマハ   バイク用チェーン  
2.75-21 21段5L @\6,737

XT225、DT125R
ヤマハ   バイク用チェーン  
350-16 16段7L SR125 @¥5,503

ヤマハ   バイク用チェーン  
275-10 10段5L YV50  @¥4,289

ヤマハ   バイク用チェーン  
460-18 18段8L TT250R @¥6,860

ヤマハ   バイク用チェーン  
400-19 19段7L 汎用  @¥6,619

ヤマハ   バイク用チェーン  
250-10 10段4L 汎用  @¥4,289

ヤマハ   バイク用チェーン  
350-10 10段7L X125D @¥4,525

雪の日にバイク通勤する時の注意点

・ 特に雪の日は、スピードが出せない為に通常以上に道路は渋滞します。

出来るなら国道や幹線道路は避けて裏道や住宅街を抜ける道などを通って
より安全に走れるルートを通行しましょう。

・ 減速する時は、安全の為にエンジンブレーキを活用するようにしましょう。

・ 雪道走行の際には、防水性の優れたウエアを着用するようにしましょう。

経験した事があるかどうかわかりませんが、
走行中に周囲の車から大量の泥水を掛けられるリスクが大いにあるからです。

パンツも同様に防水性の高いオーバーパンツを着用し、
足下は丈の長い長靴が必須アイテムです。

パンツの裾は長靴に被せて内部に雪の侵入を防ぐ事が大切です。

・ 走行速度は自転車並みの10~20㎞を念頭に置いてください。それだと遅すぎる?
しかし万一を考えれば、それ以上の速度を出すのは危険ですよ。

・ 自分の走行するルートの凍結しやすい場所を事前に覚えておいてください。

・ 原付やカブならチェーン装着やスタッドタイヤを履くようにしてください。

雪道走行に比較的適したバイクの条件としては、

・(軽く足つきが良い事)   
倒れそうになっても立て直しやすい。

・(ホイール径が大きい事)  
小さいホイールは悪路に弱くハンドルを取られやすい。

・(カブに近いタイヤサイズ) 
スパイクタイヤの入手が比較的簡単。

・(排気量は50~100㏄位)  
それ以上のパワーがあっても雪を掻きむしるだけ。

・(スクータータイプで無い事)
くるぶしでバイクをホールド出来ないとコントロール出来ない。

・(フェンダーとタイヤの間隔が広い事) 
跳ね上げたシャーベット状の雪が堆積して
凍結しタイヤを止めてしまう恐れがある。

こう考えると、長年日本の名車としてロングセラーとなっている
スーパーカブクラスのバイクに結果的に落ち着くようですね。

更に重要なパーツは、スパイクタイヤですが、
タイヤメーカーが製造するスパイクタイヤのサイズは、
50~90㏄程度のバイクかスクーター用であり需要自体も
それほど多い訳ではないので、
夏場に受注分だけしか製造しないようです。

買えるチャンスがあれば購入しておいた方が良いと思いますよ。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す