ブラジルと日本の時差は?ビザの取り方は?


地球から見て日本の裏側にあるブラジルでは

時差はどのくらいあるのか?

スポンサードリンク



 

 

日本の首都である東京からブラジリアまでの距離は約17672kmあり、

時差というと-12時間になるのですが、

州によってサマータイムを実施しているところがありますので、

サマータイムの期間中は、-11時間になります。

 

わかりやすく説明すると、

日本が9時の時には、ブラジルでは前日の21時となり、

日本が21時のときには、ブラジルでは同日の9時になります。

 

サマータイム期間中は、ブラジルのこの時間にプラス1時間してください。

 

ちなみに

サマータイムの期間はこのようになっています。

前回終了日時:2014年2月16日まで

次回開始日時:2014年10月19日から

次回終了日時:2015年2月22日まで

 

 

ブラジルの時間から日本の時間を調べるなら

ブラジルの時間に+12時間すればよいです。

サマータイムの時は、+11時間です。

 

 

ブラジルに行くにはビザが必要なのですが、

ブラジルビザは申請書類が多いので、

取得するのが面倒です。

 

大体の国ですと、パスポート、申請書に写真程度あればビザが取れるのですが、

ブラジルの場合、残高証明書航空便の予約確認書もしくはEチケット、

陸路出入国証明書が必要となります。

 

オンラインで申請書を入力しましょう。

 

これらの書類ができましたら、

ブラジル総領事館に持って行きパスポートを預けます。

 

受領可能となりましたら、領事館へ行くとビザつきのパスポートをもらえます。

 

このパスポートを受け取ったら

90日以内にブラジルに入国し、

90日以内に出国しなければいけませんので、

そこは注意してください。

 

 

ブラジル領事館は、九州には無く、

郵送での申請を受け付けていないので、

手数料を取られますが申請代行をしてくれる

大手旅行会社に頼んだほうが安く済みますよ。

 

 

ブラジルに行くには少し壁がありますが、

それを乗り越えて楽しいときを過ごしてきてくださいね。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す