そばつゆを簡単にレンジで美味しいものは作れる?だしの素の上手な使い方



そばつゆって便利ですよね。

おそばやうどんを食べるときだけではなく炊き込みご飯や
煮物を作る際などにもお出汁として活用できるそばつゆは
ご家庭にある調味料で簡単に美味しくつくることが可能です!

オリジナルのそばつゆに薬味を加えると
さらに幅が広がりいろんな味を楽しめますね。

今回はレンジで簡単につくれるそばつゆや
あまったそばつゆの活用方法をいくつかご紹介します!

スポンサードリンク



美味しいそばつゆを簡単に作る方法


お鍋を火にかけるよりもレンジで済ませられるほうが
時間も手間も省けますよね。

鍋を使わずレンジでの加熱で作れるそばつゆをご紹介!

●材料(5人分)
醤油  50cc
本みりん 50cc
かつおぶし 半パック
昆布   適量

●作り方
醤油と本みりんは割合を一対一にします。

4つすべての材料を耐熱容器にいれレンジで温めます。

沸々すれば出来上がり。

作ったあとでお湯や水をいれて濃さをお好みで調整できます。

あったかいそばつゆ

●材料(2人分)
水   600cc
みりん 大さじ2杯
醤油  大さじ3杯
和風だしの素 小さじ2杯
塩   少々

●作り方
すべての材料を耐熱容器に入れ
沸々するまでレンジで加熱すれば出来上がり

そばつゆを簡単に作る!だしの素の上手な活用法


昆布やカツオでだしをとるのって結構面倒…
そんな時はだしの素を使って時短でそばつゆを作りましょう!

●材料(1人分)
料理酒 大さじ1
みりん 大さじ2
醤油  大さじ2
だしの素 小さじ1/2

●作り方
耐熱容器に料理酒とみりんを入れて600wのレンジで1分温める。
その後だしの素と醤油を加えて出来上がり
(だしの素の種類によって少し風味が変わります)

●材料(2人分)
水    1カップ
みりん  大さじ3杯
砂糖   小さじ1杯
かつおだしの素  小さじ1杯
醤油   大さじ3杯

●作り方
鍋に水、みりん、砂糖、かつおだしの素をいれて火にかける。

沸騰してみりんのアルコールがとんだら火をとめ、
冷まして出来上がり、甘い味がお好みなら
お砂糖を入れて味を調節できます。

急ぎで冷やしたいときは水の量を減らして
完成後に氷を入れると短時間で出来上がります。

あまったそばつゆは捨てずに活用しましょう!

作りすぎてあまってしまったそばつゆは捨てないでくださいね。

いろんなお料理につかえる優秀な調味料となります!

その活用方法の一例をご紹介。

●青魚の煮物
お魚を煮る際のだしとして。お味噌を入れるとコクが出ます。

●和風パスタ
和風のパスタソースに。キノコやナス、大根おろしと合わせれば
相性がよく美味しいですよ。

●丼
かつ丼や親子丼などにもよく合います。
割り下に活用しましょう

●卵かけごはん
白米に卵とそばつゆ、お好みで醤油を加えてください。

いつもとは少し異なる和風卵かけごはんになります!

●豚肉の生姜焼き
焼く際の調味料としてそばつゆを使います。

いつもの生姜焼きとは少しちがった風味となり美味しいです

●サラダドレッシング
そばつゆにゴマ油、ねりゴマ、お酢を加えてドレッシングに。

すりおろしたネギやショウガで風味を変えることもできます

●だし巻き卵
そばつゆを水で薄めて溶き卵に加え、
普通の要領で卵焼きを作ります。ふわとろ触感で美味しくできます。

必要な材料はたまごだけなので気軽につくれる点も魅力ですね。

美味しいそばつゆは手間もお金もかけずに作れる!

市販のそばつゆも便利で美味しいものが
たくさん販売されていますが、
長期間保存できるように
塩分を多めにして作られているため健康面では少し心配になりますよね。

その点おうちの調味料でつくったほうが健康的で
安くすませられる上、量の調整も可能なのでとても便利です。

調味料の分量を変えれば自分好みの味のそばつゆにできるのも利点!

おそばを食べるときは、ぜひそばつゆを作ってみましょう!

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す