冷え性にはどんな栄養素や栄養ドリンクが効果がある?栄養不足が原因なの?


寒い時期になると、
より手足の先や体全体が冷えて
どうしようもなく寒さを感じる季節になりますよね。

しかし、冬や秋などの季節を関係無しに、
一年中冷えを感じる方もいます。

その冷えは実は冷え性かもしれません。

冷え性とは寒さに対して体が鈍感になり、
服を着込んだり体が温まるものを食べてどんなに温めても、
温まらず冷えを感じる体が体温を上げる機能が低下していること指します。

冷え性は、万病の根源とも言われ、
冷えをサインとして体が不調を訴えることがあるので、
早めの対処が必要となります。

スポンサードリンク



冷え性改善に栄養ドリンクは効果はあるの?

では、冷え性はどのように改善するのがよいのでしょうか。

そもそもの冷え性の原因は生活習慣にあり、
主な要因は「食事」にあります。

冷たいもの・甘いものや加工食品の取り過ぎによる
食生活の乱れが主な原因として挙げられます。

これにより、栄養素が偏り五体栄養素のタンパク質・
脂質・炭水化物は多いに摂取出来ますが、
ビタミン・ミネラルが不足します。

ビタミン・ミネラルは、食べ物からエネルギーや熱を
生成・代謝する役割をもつ重要な栄養素です。

この栄養素が不足することで体温が上がらず冷え性への影響が高まるのです。

それでは、ビタミン・ミネラルはどのようにして摂れば良いのでしょうか?

ビタミン・ミネラルは体では作られないので、
食べ物からの摂取が必要になります。

ミネラルを多く含む食べ物は、
わかめなどの海草類、エリンギ,舞茸、しめじなどのキノコ類、
ほうれん草やにんじん、かぼちゃなどの野菜類、
カキなどの魚介類、キビ・アワなどの雑穀類があります。

ただ、毎日の食事で効果的に食材を摂取出来ない時には、
栄養ドリンクも改善策のひとつでしょう。

いまではコンビニエンスストアや
ドラッグストアで低価格で販売されているので、
気軽に摂取できるでしょう。

冷え性は栄養不足が原因なの?

冷え性の原因が分かったところで、
改善策についてですが、食生活のみで冷え性は改善されるのでしょうか。

冷え性の主な原因は食生活によるものですが、
根本的な原因としては「生活習慣」の乱れにあります。

偏った食事をするもの冷えへの拍車をかける原因ですが、
他にはどんなものがあるのでしょうか。

まずは過度なダイエットです。

適度なダイエットは必要な栄養素を考慮した上で
食事制限や運動を行いますが、
過度なダイエットは偏った栄養の摂取や
栄養バランスの崩れた食事や運動をすることで体の中のバランスも崩れ、
体に悪影響を及ぼします。

また近年では設備の精度の向上により、
常に温度がコントロール出来るような環境が整えられており、
その冷暖房が効きすぎた室内に居たり、
常に一定の気温で保たれた室内に居ることで、
生来備わっていた体温調整の機能が鈍くなり、
冷えへの感受も鈍簡になります。

そしてさらにデスクワークでの常に同じような姿勢でいたり、
日頃の運動不足によって、体温を上げる・血液を流す筋肉や
血管の筋力も低下し冷えに対する免疫力や機能も鈍くなる一方です。

他には血行が悪くなるような
締め付けられたタイトなきつい服装も冷えの原因です。

また、喫煙習慣は血管の収縮による新陳代謝の低下を招きます。

過度のストレスも血行不良の原因とされ、
体の中の循環を狂わせてしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

冷え性の原因は食事だけではなく、
様々な要因からなっていることが分かりましたね。

万病の根源と言われる冷えへの対策は、
生活習慣を総合的に見直すことで改善をしていきましょう。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す