ランニング初心者が膝を痛めない様に毎日気を付けることは?服装はどんなのがいい?


運動不足解消やダイエット、
マラソン大会に備えてなど様々な理由でランニングを始める方が増えています。

しかし、普段しない運動を急に始めると怪我などのトラブルはつきものですよね。
中でも多いのが膝の怪我です。

せっかく運動を始めたのだからながく続けたいと思いませんか?

では、ながく続けるためにはどんなことに気を付けたらいいのでしょうか?

服装などにも何か怪我を防ぐためのポイントはあるのでしょうか?

スポンサードリンク



ランニング初心者が毎日走るとき気を付けることとは?

初心者が膝を痛めないように走るときに毎日気をつけるべきことは、筋力と癖です。

自分の筋力に合った距離とペースを考えましょう。

そして自分の癖を知り、改善することで膝を痛めにくい走り方にしていきましょう。

そのためにまず走る前にするべきことがあります。それは筋トレです。

ランニング初心者は走るための筋肉が備わっていない場合があり、
そのせいで膝などを痛めてしまう場合があります。

なので、毎日の筋トレを欠かさないようにしましょう。

と言っても、ハードな事は続かないので
日常のちょっとしたことを意識して変えるくらいでいいです。

・エレベーターやエスカレーターではなくできるだけ階段を使うようにする

・近場に出かけるときは車や自転車は使わず
ウォーキングだと思ってスタスタと早めのペースで歩いて行くようにする

・電車やバスでの移動では座らないようにする

・歯磨き中はかかとを浮かせて上下させ、ふくらはぎを鍛える

など、簡単にできて時間も場所もとらないことが沢山あります。

こういった小さな心掛けを積み重ねることが大切なのです。

自分でも何か日常の中に取り入れられそうなことを見つけて筋力をつけていきましょう。

そしてもう一つ走る前に大切なことがあります。
自分の歩き方・走り方の癖を知り、直していくことです。

まずは、普段履いている靴の裏側を見てください。
靴底が一番減っている部分はどこでしょうか?

内側(土踏まずがある方、親指側)が減っているという方はX脚、
外側(土踏まずがない方、小指側)が減っている方はO脚です。

走るときは毎日それを意識して普段から減り方に偏りがでないように走ってください。

走りながら癖を直すのが難しいという人は、最初は歩きながら直していくようにするといいですよ。

ランニング初心者の服装はどんなのがいいの?

まず始めに望ましい服装をざっくり言うと、
機能性Tシャツにハーフパンツ、ランニングシューズといった形です。

コットン素材のTシャツでもいいですが、
機能性Tシャツの方が吸収速乾効果が高いのでおすすめです。

肌寒い日や冬にランニングをするときは
ナイロン性のパーカーやウインドブレーカーを羽織るようにしましょう。

ハーフパンツといいましたが、ショートパンツでもOKですので、
好きな方を用意してください。

そして、一番重要なのが靴です。
必ずスニーカーではなくランニングシューズを使用しましょう。

主に踵部分の構造が違っていて、
ランニングシューズは走ったときに膝を痛めにくいような作りになっています。

だいたい3000円くらいで手にはいります。
実際にお店で履いてみて、自分に合った靴を選ぶようにしてください。

私は胸が小さいからとか言わずに、
女性は必ずスポーツブラをつけるようにしてください。

バストは一度垂れてしまうともう何をしても遅いですよ。

まとめ

ランニングをながく続けたいのであれば、
ありあわせのもので突然始めるようなことはさけてください。

まずは走れる身体を作ることと
ランニング用のアイテムをそろえることから始めましょう。

すでに膝を痛めてしまった方はサポーターをつけてしばらく膝を休ませた後で、
もう一度身体作りやアイテムの見直しから始めるようにしてみてください。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す