寝不足による貧血でめまいに効く食べ物や対処法


寝不足から貧血やめまいが起きることを皆さんはご存じでしたか?

鉄分は睡眠中に吸収され、睡眠不足だと鉄分の吸収がうまくいかなくなり、
赤血球が作られにくくなります。

そうすると、ヘモグロビンも減少するため、貧血になるというわけです。

また。睡眠不足だとホルモンの分泌も崩れてしまい、
さらに赤血球の生産ができなくなり、貧血を引き起こしてしまうというわけです。

スポンサードリンク



寝不足からくる貧血にはこの食べ物がおすすめ!

即効性のある食べ物としては プルーン、豆乳、ナッツ類、チョコレートがあります。

プルーンには、鉄分が非常に多く含まれているので、
貧血の症状がでた時などには即効性があるようです。

また豆乳ですが、大豆にも多くの鉄分が入っていて、
豆乳はすぐに鉄分を取り込む事ができるので即効性があります。

ナッツ類ですがカロリーが高いので要注意なのですが、
鉄分の他に吸収を促進するビタミンEなどが含まれているため、
1粒2粒でも非常に即効性があります。

特にカシューナッツがいいようですね。

チョコレート類はカロリーが高いので、要注意です。

即効性はあるものの、タンニンという成分が入っているため、
予防にはあまりオススメはできません。

糖分の高い食べものは、酸欠の症状を緩和する作用の方が大きいです。

反対に貧血の時にはあまりオススメできない食べ物としては、
コーヒー、緑茶、食物繊維などです。

寝不足による貧血にはこうやって対処しよう

忙しくて睡眠不足になると、痛み物質の分泌と血管の収縮を促進します。

すなわち、脳への血が回らなくなって、脳が酸欠状態になってしまうのです。

この結果、寝不足で貧血のような症状が出てしまうというわけです。

寝不足から来る貧血には以下のように対処するといいでしょう。

・運動やストレッチをやってみる
・半身浴をする
・背筋を伸ばして、同じ姿勢をとらないようにする。

また、
①眼を温めたり、
②ネックウォーマーを付けたりして首周りを温めて血行を良くしたり、
③こめかみにお灸をしたりすると改善されることがあります。

① 眼を温めると副交感神経が優位に経って、
リラックスでき、脳に充分な血液が行くのでこの方法はとても有効ですよ。

市販のレンジで温めるものもありますし、タオルをレンジで温めてもいいですね。

携帯用のホッカイロを使うのもいいかもしれません。

② ネックウォーマーを着けて首や肩の筋肉をほぐして血流を良くしていきましょう。
その結果、脳への血流も良くなりますよ。

③ こめかみにお灸をするということは脳への血流を良くします、
また全身の血流もよくなるので、首や肩コリにも効きますよ。後始末には気をつけましょう。

④ 寝不足から来る貧血には、やはり寝ることが一番です。

睡眠について

鉄分の不足が不眠症の原因にもなることがあり、
睡眠不足を改善できれば貧血も改善すると言われています。

ですが長時間眠れば良いというわけでもなくて、
質の良い睡眠をきちんと取るということが睡眠不足の解消になります。

規則的な生活、早寝早起きを心がけ、
できるだけ午前0時までには就寝するようにこころがけましょう。

又睡眠環境を整え、寝る前のスマホやパソコンは控えるようにしましょう。

明かりやテレビが付いていると、熟睡はできませんよ。

休日もダラダラ過ごさず軽い運動やウオーキング等をしてみましょう。

程よい疲労感が眠気を誘うかもしれません。

まとめ

関係がないように見える睡眠と貧血、鉄分ですが、密接な関係があるのですね。

貧血に悩んでいる人は、生活習慣を見直して、早寝早起きをやってみましょう。

改善できるかもしれません。是非今日からトライしてみましょうね。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す