ランニングの効果が出る時間は何分?距離はどれくらい?


ランニングは手軽に出来るスポーツとして取り組む人が年々増えています。
健康維持にもダイエットにも効果があるとすれば、お金も掛からないし道具
も必要ない、一人でも気楽に始められるとなれば・・一石何鳥?
良い事ずくめですよね?
でも、じゃあ早速やってみよう!ってならない人も多いのも事実ですね?
どうしてでしょうか?

大多数の人の気持ちが「続ける自信がない」とか
「しんどそうで、楽しくなさそう」「時間が取れない」などでしょうか?

スポンサードリンク



身近な人でランニングを続けている人いませんか?
結構な確率で「いる!」と答える人がおられると思います。
じゃあ、どうして? 何ででしょうか?
それはランニングをやるメリットがあるからです。それは健康維持や
ダイエットなど目的は人それぞれですが。カッコよくなれるからです!

 

最近、おなか周りの脂肪が気になっているそこのあなた!スイッチ入りました?
先ずは自分の体力と相談しながら、無理のないところからスタートする事が
大切です。

決して無理はいけませんぞ。

スピードは遅くても良いので、最初は30分を目標としては如何でしょうか?

30分なら私でも出来るかも?って
思ったでしょ?

最も避けたいのは、初日からハードペースにして、エンスト
してしまう事です。

 

それから、これは人それぞれ生活パターンが異なるので何とも言えませんが
ランニングをする時間帯は、出来れば早朝は避けたいですね。
寝起きすぐの運動は、特に冬など寒い時期は血圧が急上昇してしまい、脳卒中
などの発症リスクが高まるからです。
あとは適度な水分補給を忘れないようにする事が大切ですよ。

 

ランニング効果を出すにはどのくらい距離が必要?

運動が余り得意でない初心者の場合、注意しないといけないのは
張り切りすぎて、最初からエンジン全開で頑張り過ぎる事ですね。
飛ばし過ぎると翌日にダメージが残り走るのが億劫になってしまいます。
何よりも毎日の継続が大切なので、余力を残して切り上げる事も重要です。
何よりも大切な事は、ランニングを嫌いになってしまわない事ですから。

では実際にどの程度の距離から始めれば良いでしょうか?
比較的、楽しく走れて長続きする走行距離ですね。
取りあえずは、3~5キロ(時間にして30分程度)を念頭に置いて
走れば良いと思いますよ。

走るのに慣れて来て、30分なんて楽勝!って
なれば次は1時間と距離を延ばせば良いだけです。
その方が達成感もあって、励みにもなるでしょうね。
マラソンランナーがよく口にする「マラソン・ハイ」って気分を味わって
みたいと思いませんか? 気持ちいいでしょうね? きっと。

 

ランニングでダイエット効果を出すには何分走ったらいい?

有酸素運動であるランニングは、継続する事が最も大切です。
では実際に走り始めてから、身体の脂肪が燃焼するのはいつから
でしょうか?

ご存知の方も多いと思いますが、運動開始後20分
以上経過してからと言われています。
加えて、ダイエット効果が表れるのが3カ月以降からとか。
3カ月と聞いて早くもめげていませんか? 頑張りましょう!
継続は力なり!ですからね。

 

ランニングを続ける事で、筋肉量も増えて代謝も改善されますよ。
どういう事かというと、カロリーの燃焼効率が良くなるので、
たとえ同じカロリーの食事をしても、従来より太りにくい身体に変身
出来るって意味ですよ。実に嬉しい変化と思いませんか?

 

継続するのが大切ですが、余りにストイックになっても苦しいですよね?
そこで継続出来るように、少し考え方を柔軟にしておいた方が良いです。
特に初心者の方は、週末の土日だけ走るとか、一日置きに走るとか。

 

走っていると、同じようなランナーと知り合いになったりしますよね?
親しくなって、時間を合わせて一緒に走るっていうのも脱落防止には
極めて有効な手段ですよ。

だって一人で黙々と走るのもいいですが、
仲間とぺちゃくちゃ話しながら走る方がきっと楽しいでしょ?
色々と自分なりに工夫して楽しく走ってみてくださいね!

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す