太りたい人はカロリーを1日どれだけ?おすすめの飲み物は?



「もっと肉付きを良くしたい」
と悩んでいる方もいるかと思います。

 

こういった悩みを持った人が太るには1日に
どれだけのカロリーを取ればいいのか目安を解説していきます。

 

また、カロリーを簡単に取る方法として、
カロリーが高い飲み物を飲用するということが挙げられます。

 

こういったものをうまく活用して、
体重を増やすことに役立ててもらえたら幸いです。

スポンサードリンク



太りたいならカロリーを1日どれだけ取ったらいい?

体重増加=(食事量>運動量)×栄養吸収力
こういった計算方法に関しましては摂取カロリーよりも消費カロリーが下回って、残っているカロリーを吸収することができたのなら体重が増すことを指し示します。
そういうわけで細くなりすぎの方は、摂取カロリーが消費カロリーを越えて増える感じにしていきます。

従来、1カ月の間で2~3kg程度体重が増加する為には、現時点での食事よりも一日に付き約400kcalを上乗せして口にすることが必要になります。
これに関しては400kcalと同等な脂肪量というものが40~50g、体重に影響する値地は80~100gになってしまうからだと言えます。

 

体重の違い、性別差、個人個人により差は見られますが、理屈の上では現時点よりも1日400kcal増加すれば、1カ月で2~3kgごと体重が増えることがおきます。

 

400kcalの差を確立させるっていうのは、食事で摂取カロリーをアップさせるやり方と運動を削って消費カロリーを減少するしかたがございます。

どちらのやり方が能率がいいだろうと言ったら、摂取カロリーをアップさせる仕方です。
分かりやすく言うと、摂取カロリーを400kcalアップさせる為に、200mlの牛乳と20gのホエイプロテインも一緒にした栄養ドリンクを1日2回飲用します。

これによって楽に約400kcalというわけです。

太りたい人におすすめのカロリーの高い飲み物

太りたい人に最も良い飲み物は何と言っても牛乳だと言えます。

 

牛乳は、タンパク質に富んでいるに限らず、カルシウムとかビタミン、脂質に糖質なんてものまで含まれて、極めて栄養価の高い太る飲み物の代表だといえます。

 

極端な言い方ではありますけれど、一日あたり2リットル飲めば1ヶ月であっさりと太ってしまいます。ですが、胃腸のデリケートな方や牛乳を飲んだら下痢になる人においては成果を出すことは出来ません。

 

太るためのカロリーが高い飲み物と言ったら、りんごジュースが挙げられます。砂糖が豊富に入っているので、太れることに役立ちます。

これ以外にも果物類のジュースは多いですが、りんごジュースが最も効果的です。果汁は何%だとしてもそれほど関わりが無いとのことです。

 

又、コーラであるとかサイダーに関しては太るといわれていますが、健康的に太りたい方は避けるべきです。

炭酸というのは腹が膨張して、食事の量に関係してきます。

コーラやサイダーが好物で、理想的なスタイルの人っていうのはあんまり見たことがありませんよね。

 

太りたいけどオーバーカロリーの場合だったら?

オーバーカロリーによって太れない体質につきましては筋肉の量を増やして太る以外ないようですし、食事にいたっては朝・昼・晩の御飯をたっぷりと口に入れるのと同様な量だとしたら6回くらいに分割した方が効き目はあると言えます。

 

まとめ

太りたいと思っているならば、
高カロリーのものを摂ることが大事です。

 

しかし、体重をつけたくても食事の量を増やすことは
なかなか難しい方もいるので、
そんな方には高カロリーの飲み物を飲むということがおすすめです。

 

ぜひ健康的に太れるように
今回書いたものを参考にしてもらえたらと思います。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す