梅雨明けと雷の関係性!梅雨明け宣言の基準は?水不足が心配!?


梅雨明けと雷の関係性!梅雨明け宣言の基準は?水不足が心配!?

6・7月の梅雨どきともなれば

梅雨明けとされるのはまだまだのだろうかと待ち遠しくなりませんか。

 

それを踏まえてこの度梅雨明けにつきまして

データを整理しましたからご一読下さい。

もとより梅雨というものに関しては何なのか?

 

簡単に言うなら、5~7月にに亘り曇だったり雨が多くある日にちの事を梅雨と呼んでいます。

 

この季節は雨が続いて気が滅入ってまいりますね。

 

さてさて、以前から雷がなりますと梅雨が明けるのだそうです。

 

どうしてこういうことが伝えられているでしょう?

 

これに関しては夏場に入って地面が熱くなると強力な上昇気流が生まれて

雷が引き起こされます。

 

このような雷を熱雷と呼ぶのですが、

こういった熱雷を夏の訪れの基準にして

雷がなりますと梅雨が明けたと見なされていたとのことです。

 

梅雨明けと雷っていうのはこんな関係があったとのことですね。

 

年々気象庁が梅雨明け宣言をしているのですが、

この基準というのは何なのでしょう?

 

気象庁では週間天気予報をベースに

梅雨明け宣言の基準を決定しているといわれています。

 

週間天気予報において7日間先まで雨が降るような感じはなく

晴れの日が継続すると推測できると

梅雨明け宣言の基準を満たしていると認識し

梅雨明け宣言を知らせるといわれているようです。

 

一般目線から判断しても

すでに梅雨明け宣言しても構わないのでは?

と見てしまう傾向がありますが、

こういった基準があったんですね。

 

梅雨時期は雨が続いて快適でなくなってしまいますが、

梅雨が明けて雨が降らなくなりますと

水不足が課題になってしまい注目してきてしまいます。

 

空梅雨だったりいつもの年と比べて◯◯日早い梅雨明けを迎えることになった時は、

ダムの貯水率が下がることが起こりますことから、

取水制限になっても問題がない様に準備をやっておいたらひと安心です。

 

水不足によって取水制限を行なわれると、

いつもの暮しに対して非常に影響力をうけます。

 

こういった困難なことが無いことに注意して

ウォーターサーバーの準備をしておけば何かあった時に

困ったりしないことから用意しておくといいと思います。

 

こういうウォーターサーバーというのは

おトクで赤ん坊においても安全である水を使用していますからお勧めできますよ。

富士山のバナジウム入り天然水【フレシャス】


 

梅雨明けというのはうれしいこともありますが、

水不足といったリスクも生じますこともあって、

日頃の情報番組などを利用して最新情報を入手しておいた方が良さそうだと言えますね。

こんな記事もよく見られています♪

コメントを残す