手足口病は大人もうつる?お風呂やプールは?高熱が出る?食事は?


手足口病は大人もうつる?お風呂やプールは?高熱が出る?食事は?
暑い季節に手足口病が脚光を浴びてくるのですのですが、

手足口病というのは一体何であるのか案内していきますね。

 

読み方においてはストレート 「てあしくちびょう」 と読みとります。

症状につきましては、発熱し個人差が見られるんですが、高熱が発症する可能性もあります。

 

更には喉の傷みまでも発生します。

 

ほかにも手の平、足の裏面、口内に水疱といったものが発生して来ることだってあります。

スポンサードリンク



このことが7日間~10日間長引いたのち、

ほとんどの場合自然に回復するという様な傾向になってきています。

 

しかしながら抵抗する力の乏しいあかちゃんのケースでは、

息を引きとる危険性もありますので、医者のところに連れて行くことが重要です。

 

この病状は夏場に出やすいこともあって、

あせもと勘違いしてしまう傾向にある訳ですが、

発熱する可能性がありますから気を付ける必要があります。

 

手足口病ということは子供がかかリやすい疾患なのですが、

大人にもうつるんだろうかと心配する人が多くいらっしゃいます。

 

ストレートに言うと

大人にもうつってしまいます。」

子供がこのような病を引き起こすと病原菌といったものが飛沫感染して、

看病を行っていた大人が手足口病を発症し易くなります。

 

そういう理由で、子供が手足口病になれば

マスクをする事で防護するようにした方が理想的であります。

 

症状は各個人で様々ですが、

熱が原因の身体的だるさがわずらわしいこともあって、

子供の早い時期の治療とそしてあなた自身が防護をおこなうことが大事になります。

 

手足口病に感染したらお風呂は入ったとしても問題なしなのか?

 

お風呂という点は入浴してもOKです。

 

しかしながら、長湯しないでシャワーくらいだけにしおいた方がベターです。

 

お風呂の入浴剤が水泡にとっては刺激物となってしまう確率が高いこともあって、

長湯はやらないことにした方が賢明だと思います。

 

加えて、石鹸などといった利用においては避け

汗をお湯で流すぐらいにしておいた方が賢明ですよ。

 

夏に手足口病が発症する可能性が大きいという理由から

プールに入っても問題ないか憂いを感じると思います。

 

手足口病の場合プールの中には入らないでいただきたいです。

 

プールに入ってしまうと周りの人に感染につなげる可能性が高いですし、

プールには消毒薬が含まれていますから、

それが刺激物として口の周辺等の水泡が治り難くなってしまいます。

 

プールで泳ぎたくなってしまうかもしれませんが、

完璧に回復する迄辛抱した方が良いでしょう。

 

手足口病ともなれば、

口の中に水疱が発生して食事する際に傷みが出て来ます。

 

このような傷みがある為にその中でも小さな子供に関しましては

食事を摂るということを嫌がってしまいがちです。

 

食事を摂ることを嫌がりがちですが栄養分を摂取しないとどんどん体調といったものが衰滅し、

病気においても治癒しにくくなっていくのです。

 

そういうわけでキッチリと食べさせることが不可欠です。

 

こういったとき食事のときの気をつける点においては

アツい物・酸味など刺激的な物・固い物は控えるようにすべきです。

 

どんな物を食べさせたら妥当か?

 

プリン又はゼリー、スープやすいとんあたりもおすすめです。

 

スープやすいとんは出来れば口の中に負担を与えないことを意識して

冷えているものにするといいですよ。

 

手足口病は夏場に注目され始まりますから、

予防とかかった際は医療機関へ足を運んでできる限り早く治すように気を付けて下さい。

 

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す