低気圧での頭痛改善法!コーヒーは効く?吐き気も出る時は?


 

低気圧での頭痛改善法!コーヒーは効く?吐き気も出る時は?

雨や台風で低気圧になると

頭痛や吐き気を訴える人がいます。

 

中には天気予報よりも正確に

雨が降ることが分かるなんて人もいますが、

本人にとっては非常につらいことです。

 

今回低気圧から来る頭痛や吐き気が出る場合には、

どのようにして改善する場いいのかを解説していきます。

スポンサードリンク



低気圧での頭痛改善法

低気圧になると気圧の変化によって、

自律神経バランスが崩れたり、

空気の酸素が薄くなりますので、

このようなところを対処すれば頭痛も改善されます。

 

簡単ですぐにできる改善法は、

深呼吸をすることです。

この時ゆっくりそしてなるべく深い呼吸をすることを意識します。

 

そして体を落ちつせるために

お茶などを飲んでリラックスすると高ぶった神経も落ち着き

頭痛も軽減されます。

 

なるべく体に刺激を与えないように

部屋を暗くし横になっておくと体調が回復しますので、

頭痛の改善にはいいですよ。

 

天気予報を見て雨が降りそうな日には前もって胃に負担をかけない食事をとり、

深呼吸とこめかみのツボを押しておくと、

体調も悪くなりにくくなります。

 

低気圧で頭痛が起こるのは、

肩こりがひどかったりストレスを抱えたりしていると、

なりやすくなります。

 

なので普段から運動をしたり

食べるものに気をつけておくと

頭痛が起きにくい体質になっていきますので、

この辺を意識するといいですよ。

 

低気圧での頭痛はコーヒーが効く?

これはコーヒーに含まれるカフェインが血管を収縮させる作用がありますので、

気圧の変化で膨張した血管を収縮させ痛みを軽減させることができます。

 

コーヒーが飲みづらい方は、

お茶や紅茶にもカフェインが含まれていますので、

それらを飲むと頭痛を軽減できると思いますよ。

 

雨が降りそうな日には前もって飲んでおくのもいいですね。

 

コーヒーを飲むと眠気等も取ることができて、

仕事をしているときには集中力もあげれますので、

お勧めの飲みのもです。

 

低気圧で頭痛や吐き気が出たらどうする?

頭痛がひどくて吐き気まで出る場合には、

こめかみやひたいを冷やして頭の血管を

収縮させるようにしましょう。

 

この時一緒に首の血流を良くするために

首は暖めておくと頭痛も吐き気もおさまりやすくなります。

 

吐き気が出るほど頭痛はひどい時には、

仕事や家事などなかなかできないので寝るのがいいです。

 

この時部屋を暗くした方がいいのですが、

暗くできない場合はアイマスクをするなどして

目から光の刺激を与えないようにすると

落ち着いて休むことができます。

 

楽になったら首のストレッチをすると

血流の流れもよくなり、

頭がすっきりとします。

 

まとめ

頭痛が起きたら体を落ち着かせることが重要です。

 

今回解説したお茶やコーヒーを飲んだり、

暗い部屋での睡眠は多くの人に効果が出ていますので、

ぜひ試してみて下さい。

 

体調が良くないと頭痛が起きやすくなりますので、

バランスのとれた栄養をとり寝不足せず規則正しい生活をして

頭痛予防に努めましょう。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す