ストロンチウムとカルシウムの性質や排出する食品と錠剤は?


ストロンチウムとカルシウムの性質や排出する食品と錠剤は?

 

原発問題によってストロンチウムに目がいく人が多くなっています。

 

一般的にはあまり聞きなれない

ストロンチウムとはどういったものなのか?

 

ストロンチウムは元素で、

元素番号「38」、元素記号「Sr」というもので、

カルシウムに挙動が似ているため人間の骨に含まれています。

スポンサードリンク



その様なこともありカルシウム代わりに

ストロンチウムを使用することもあります。

 

しかし、ストロンチウムは体に良くないため、

カルシウム不足にならないようにした方がいいです。

 

カルシウムはなにもしなくても、

少しずつではありますが骨から溶けていき尿から出ていくものなので、

食品にカルシウムが多いものを食べるようにした方がいいです。

 

牛乳チーズなどにカルシウムが多く含まれていますので、

こういったものを普段から食べるようにしましょう。

 

カルシウムが不足が続くと

些細なことにもイライラしてくるほど神経が過敏になります。

 

カルシウムをしっかりとっておき、

イライラを防止したり体にストロンチウムが吸収しにくくなるようにするといいです。

 

いったんストロンチウムが骨や歯に吸収されると

排出するのは難しいです。

 

ストロンチウムを吸収する食品として、

ワカメなどの海藻やチーズ大豆がありますので、

こういった食品を普段から食べておくといいです。

 

カルシウムが含まれてストロンチウム対策ができる食品に

チーズが挙げられます。

 

なので紹介した全部の食品を食べるのは難しい場合は、

チーズだけでも取っておく事をお勧めします。

 

ストロンチウムには

「ストロンチウム90」と「ストロンチウム87」があります。

 

体から排出しなければいけないのは、

ストロンチウム90の方です。

 

ストロンチウム87の方は体に悪影響はありませんので、

こっちの方は排出する必要はありません。

 

ストロンチウム90が体に入り脳にたまった場合、

錠剤になったカルシウムやストロンチウムを飲むと排出できます。

 

体に悪く高い危険性があるために、

なるべくチーズを食べるようにして

気をつけるようにしましょう。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す