卒業式の袴の着付けに必要なものは?自分でできる?美容院がいい?


卒業式の袴の着付けに必要なものは?自分でできる?美容院がいい?

卒業おめでとうございます。

 

卒業式に着ていくものとして、

袴やスーツがありますが、

袴は普段着ることが少ないので、

着付けに関してよくわからないことがあります。

 

卒業式では袴をびしっと着こなして、

記憶に残るような思い出づくりをしてくださいね。

スポンサードリンク



卒業式の袴の着付けで必要なもの

最低限必要な物として、

肌着

衿芯

腰紐 肌着用も合わせて5本
(この中に2本はコーリンベルトで代わりにすることができます。)

伊達締め 2本ある方がいいですが、1本でも良いです。

帯板 やわらかい帯の場合は必要です。
硬い帯でしたらいりません。

髪飾り
袴を着る場合には、

小さめのものを使うとバランスがすっきりとするので、

可愛く着こなせます。

かばん

これらが必要な物になります。

 

逆に必要でないものは、

ふわふわのショールは

袴のときにはいりません。

 

バランスがおかしくなります。

 

卒業式の袴の着付けは自分でできる?

着付けを全く自分でしたことがない場合には、

難しいと思います。

 

着付けをすることができるのでしたら、

袴は難しいことはしないので、

自分で着ることはできると思います。

 

ただ半幅帯の後ろに袴の紐をひっかけるところは

大変かもしれません。

 

卒業式の袴の着付けはどの美容院がいい?

美容院によって全然違ってきますので、

サイトなど口コミとかあればそれを参考にした方がいいです。

 

サイトがない場合ですと、

近所の人に聞いてみたり、

学校の先輩にどこが良かったとか

聞いてみるのもいいです。

 

卒業式の着付けというのは、

時期が集中して予約が入りますので、

早めに相談した方がいいです。

 

まとめ

袴は卒業式といったイベントがない限り

ほとんど着ることがないため

レンタルをする方も多いと思います。

 

レンタルした場所で

必要な物をそろえたり

着付けをしてくれたりするので、

あまり着付けのことで悩むようでしたら、

レンタルでいいと思いますよ。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す