水道管凍結の解凍方法や防止方法は?気温何度でなる?


水道管凍結の解消方法や防止方法は?気温何度でなる?

えっ水が出ない!

寒い時期に蛇口をひねっても

水が出なくなって困ってしまうことがあります。

 

水道管凍結になってしまうと、

トイレを使うことができなくなったりして、

とても厄介なことです。

 

この水道管凍結について、

解凍方法や防止方法を解説していきますので、

お役にたてればと思います。

 

スポンサードリンク



水道管凍結の解凍方法

水道管凍結には熱湯をかけるという解凍方法をされる方がいますが、

それはやめておいた方がいいです。

 

凍結した水道管に対して急に熱いものをかける

水道管が破裂する可能性があります。

 

この場合、熱湯ではなくぬるめのお湯をかける方がいいです。

 

面倒ではありますが、

初めは常温の水から始め、

かけるごとに少しずつ温度をあげていくのがいいですよ。

 

後はドライヤーを使って温風を当てるということもいいです。

 

ドライヤーを使った方がお湯をかけていくよりかは

体力的に楽に解凍することができると思います。

 

ほかには蛇口がある部屋の温度をあげて

解凍する方法もあります。

 

どの解凍方法も時間がかかりますが、

急激に解凍しようとすると

水道管が破裂かもしれませんので、

じんわりとやっていたほうがいいです。

 

水道管凍結防止方法

水道管の凍結を防止する方法はいくつかあり、

まずは天気予報などを見て水道管が凍結しそうであったら、

蛇口をひねっておき水を出したままにするという方法です。

 

この場合、ちょろちょろっと出すのではなく、

すーっと出すような感じにしておきましょう。

 

ちょろちょろだと凍ってしまうことがあります。

 

ほかには水道管にある水を前もって抜いておき、

水道管凍結を防止するという方法もあります。

 

これは水道の栓を閉めた後に

水道管に残っている水を出してしまうということです。

 

こうすれば水道管に水はない状態ですので、

凍ることはありません。

 

ただ水を出した後は

蛇口から水が出ませんので、

そこは注意してください。

 

あとホームセンターに水道管防止のヒーターがあります。

 

このヒーターを水道管に巻きつけておけば、

凍結を防止することもできます。

水道管凍結は気温何度でなる?

基本的にはマイナス4度

水道管は凍結するといわれています。

 

しかし風が吹いたり日が当らない場所の場合、

数日間マイナス1度や2度の日が続くと

水道管が温まらずに凍結することもあります。

 

なので、

気温が氷点下になりそうな場合は、

先ほど解説した凍結防止方法を参考にしてみて下さい。

 

まとめ

水道管凍結の解凍方法や防止方法を

解説していきましたが、

一番確実なのは業者にやってもらうことです。

 

ただこれだとお金もかかるし、

このような依頼は同じ時期に偏ってしまうので、

すぐに対処してもらえないことがあります。

 

凍結した水道管にドライヤーを当てるというのは、

手が回らない業者さんが、

「応急処置のためにご自身でやって下さい」

というようなものなので、

ちゃんと効果はあります。

 

面倒で時間がかかりますが、

何もしないよりは全然いいので、

やってみて下さい。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

2件のコメント

  • 上村邦彦

    水道管が凍りました。カイロを配管に貼っても大丈夫ですか?

    • tpi84

      室内にある配管に貼る場合では効果が期待できますが、外では寒すぎてすぐにカイロが冷たくなりますので、水道管の凍結を解凍することは難しいですよ。

コメントを残す