新生活の香典の書き方や金額の相場は?群馬では?


新生活の香典の書き方や金額の相場は?群馬

新生活という香典は、

群馬などの一部の地域で見られる独特の習慣で、

他県から来た人にとってよくわからないものです。

 

特に書き方金額はどういう風にすればいいのか

見当もつかないですね。

 

他県民の人が見ても分かりやすいように

解説していきますので、

参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク



新生活の香典はなぜ群馬で?

戦後に葬儀の負担は大きく、

その負担を軽くするために

新生活運動が始まり

群馬などの一部の地域でこの習慣が残っています。

 

群馬の方たちは合理的な考え方なのでしょうか?

 

景気が悪くなり、

このような運動を取り入れようとするところもあるようです。

 

新生活の香典の書き方

一般的な香典とは違って、

熨斗袋の脇に”新生活”と書き、

分かりやすいように香典返しを辞退するということを

きちんと書きましょう。

 

新生活の香典の書き方や金額の相場は?群馬では?

【例文】
謹んでお悔やみを申し上げます。 私は新生活運動の趣旨に賛同し、 香典のお返しは辞退申し上げます。

というような文言を書きます。

 

このような新生活運動の習慣がある地域では、

コンビニなどに行くとこの例文のような文章が印刷された

熨斗袋が販売されていますので、

それを使用するとすぐに香典袋の準備はできます。

 

新生活の香典の金額の相場

人によって金額がバラバラのようで、

1000円~5000円の間の金額になっています。

 

特に2000円~3000円という金額が多くて、

このぐらいが相場と言えます。

 

地域によっては、

この金額と決められているところもあるようなので、

周りの人に聞くのが確実だと思います。

 

まとめ

一部の地域でしか知られていない習慣で、

初めて経験する方は驚かれると思います。

 

最後に注意点なのですが、

熨斗袋に入れる紙幣は、

新札はやめておきましょう

新札を入れておくと、

前もって準備しておいたと思われることがあります。

 

もし、新札しか手もちにない場合には、

折り目を付けるかお店などで

使用されている紙幣に交換するといいですよ。

 

こういったマナーというのは、

学校で学んだりするようなことはなく、

分からないことが多いです。

 

しかし、知らなければ

失礼なことをしてしまうことがありますので、

きちんとした知識を知っておきましょう。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す