花粉症の薬の強さ比較やランキング!市販薬では?


花粉症の薬の強さ比較やランキング!市販薬では?

花粉症になっている方にとっては、

くしゃみも鼻水も止まらないつらい時期になりますね。

 

花粉症の症状は個人差がありますので、

同じ花粉症といっても

強い薬弱い薬を使い分ける必要があります。

 

今回花粉症に対して強力に効く薬から

症状が軽い人向けの薬を解説していきますので、

参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク



花粉症の薬を強さを比較!

花粉症の薬としてさまざまな物が出ておりますが、

名前だけ聞いてもよくわからないことがあります。

 

この章では、

花粉症の薬に対する口コミをもとに

強さを比較していきます。

 

まずはアレグラ

この薬は市販薬にも使われるもので、

強さで見ると比較的に弱いものといえます。

 

続いてナゾネックス

この薬は絶賛されている方が複数人おり、

花粉症の症状である

目のかゆみ、鼻水などに効き、

ほかにも使用していた薬を使わなくなったという人もいます。

 

強さで見ると最強というほどではありませんが、

副作用も比較的に弱いとされていますので、

点鼻薬を使うことができる子供も

使用できる万能な薬です。

 

そして

強力な薬と言われている

セレスタミン

 

そしてベタセレミン

この薬は

強力に炎症を抑える作用を持ち、

いろいろな病気の治療に対してもつかわれるぐらい

さまざまな作用を持っています。

 

そして花粉症の症状に効く薬で

最強に強い薬だといわれているジルテック

 

このジルテックから

眠気成分を取り除いたザイザルという薬も

かなり強力です。

 

このように薬によって

強さが異なりますが、

強い薬だと副作用も出やすくなりますので、

強ければ強いほどいいというわけではありません。

 

子供や体格によっても

使わない方が良い薬がありますので、

医師と相談して薬選びをしましょう。

 

花粉症の薬の強さランキング

この章では

花粉症の薬の強さランキングをしていくのですが、

ある研究機関の研究結果をもとに解説していくので、

前回の章には出てこない薬などもあります。

 

では強いものから

最強の薬と結論付けられた

ジルテック

 

続いて

アレロック

ザイザル

 

ここから

アレジオンエバステルタリオン

 

そして
アレグラクラリチン

とこのような順番になっております。

 

副作用が出にくいアレグラは、

CMでも見たことがあるかもしれません。

 

強さのランキングでは

下の方ですが

花粉症に効かないわけではありません。

 

ただ順番づけするならこのようになるので、

こういうことも知っておくと

薬選びに参考になると思います。

 

花粉症の処方薬と似たような強さを持つ市販薬は?

市販薬の中には、

処方薬と同じ成分を使った薬があります。

 

たとえば、

アレグラFXエバステルALアレジオン10

等があります。

 

これらの市販薬は

眠気を出すことが少なく抑えられる薬なので、

学校や仕事前に飲んでも比較的大丈夫のようです。

 

まとめ

花粉症の薬は様々で、

仮に眠気が出てもいいから症状を抑えたいと思って

強い薬選んでしまうと、

花粉症の症状は治まっても、

副作用によって余計苦しむこともあります。

 

薬を選ぶ際には、

お医者さんとしっかり相談して選ぶようにしましょう。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す