マスクで紫外線を防止できるのか?


日差しが強くなると帽子で日焼け防止をしたりしますが

帽子だけだと顔の下の部分が日焼けしてしますことがあります。

 

 

そのためマスクをする人がいますが、

マスクで紫外線を防止をすることができるのでしょうか?

スポンサードリンク



 

 

結論から言いますと、

100%紫外線を防止できるわけではないのですが、

効果はあるのでマスクはしたほうがいいですよ。

 

 

紫外線対策で帽子をかぶり、

マスクをしサングラスまでかけていると怪しい感じがありますが、

シミになってしまうよりはマシだと思いますので、

紫外線を防止するためにもこれらは使ったほうがいいです。

 

 

マスクをすることによって紫外線の防止にもなりますし、

呼吸による湿気によって乾燥予防にもなります。

これにより保湿効果が期待でき、

お肌の潤いを保つこともできます。

 

 

マスクで紫外線を防止する際の注意点として、

マスクから出ている肌の部分が日に当たっていると日焼けしてしまいますので、

なるべく大き目のマスクをすること。

 

そして、マスクから出ている部分は日焼け止めパウダーなどを使い

紫外線をしっかりと防止しましょう。

 

あと紫外線が強い日にマスクをしたまま外に居続けると

あとが残っていますので気をつけてくださいね。

 

そんなに暑い日でなくても

長時間外にいると意外と日焼けしてしまうので注意が必要です。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す