ひな祭りの製作を幼稚園児や2歳児でも簡単にできる作り方


ひな祭りの製作を幼稚園児や2歳児でも簡単にできる作り方

ひな祭りになるとデパートなどでは

「あかりをつけましょぼんぼりに~」と

よく流れてきます。

 

この季節になると女の子がいる家庭では

健康的に成長するようにと

ひな人形の飾りつけをしますね。

 

幼稚園や保育園では

ひな祭りの製作遊びを

することが多くなりますが、

家庭でもできるような簡単な作り方を

ご紹介していきますので

ぜひお子さんと一緒に試してみて下さい。

スポンサードリンク



ひな祭りの製作を幼稚園児が作るならこれ!

幼稚園児がひな祭りの

製作をするなら折り紙がオススメです。

 

折り紙で雛人形を作るのは

難しそうと感じるかもしれませんが、

全然そんなことはありません。

 

YouTubeに幼稚園児でもできそうな

雛人形を簡単に折り紙で作るやり方が

アップされていましたので、

この動画を見ながら一緒にやると作れますよ。

雛人形以外にもほかの飾りつけの

作り方の動画もありますので、

そういうもの参考にすると

豪華なひな祭り飾りが出来上がります。

 

もう少し大きな

ひな祭りの製作をする場合には

画用紙を使ういうこともいいですよ。

 

ひな祭りの製作を2歳児が作るならこれ!

2歳児のようにまだ小さなお子さんが

ひな祭りの製作をする場合には

折り紙というのは難しいです。

 

このように小さな子供でしたら、

絵を描いてもらうのがいいです。

 

雛人形の全体を描くのは

まだ難しいと思いますので、

全体図は前もって用意しておき、

顔を描いてもらうような感じにしておくと

子供も喜びますし、

簡単に作ることができます。

 

この年ではハサミを

使うことは危ないので

雛人形の顔をお絵かきを

するということでいいですよ。

 

ひな祭りの製作の簡単な作り方【番外編】

ひな祭りの製作について

折り紙を使った作り方や

絵を描くといったものを

ご紹介しましたが、

ほかにも紙コップを使うと

簡単に作ることができます。

 

ここでもYouTubeに紙コップを使った

雛人形の簡単な作り方が

アップされていましたので、

これを見ながら一緒に作ると動きのある雛人形が作れます。

紙コップとおびな・めびなの顔を

用意しておくだけで

あっという間に雛人形ができます。

 

こういう立体的で動きのある物は、

子供が面白がりますし

簡単にできますので、

お子さんと一緒に作ってみて下さい。

 

まとめ

ひな祭りの製作は

小さな子供でもできるような

簡単な物がいくつもありますので、

今回ご紹介した作り方を

参考にしてぜひ作ってみて下さいね。

 

普段このような物を作る機会は

なかなかありませんので、

良い記念になると思いますよ。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す