ノロウイルスを予防できる食べ物はヨーグルトなの?その理由とは?


ノロウイルスを予防できる食べ物はヨーグルトなの?その理由とは?

ノロウイルスというものは一年間どの時期でも感染する可能性があるウイルスです。
このノロウイルスは寒い時期の11月~3月に特に感染者が多くなります。

ノロウイルスに感染した時の症状
酷い下痢になり、嘔吐してしまうことがあります。

ノロウイルスの感染経路

感染経路の多くが口から菌が体内に侵入によるものです。
なので食べ物に気を付け感染者には接触しないようにしなければなりません。

スポンサードリンク



ノロウイルスに感染した時の
下痢や嘔吐は症状がひどいので、
脱水症状を起こしてしまうことがあります。

このようなことにならない様に、
外出して帰宅したら手洗い・うがいをしっかりとしておきましょう。

ノロウイルスを予防する食べ物として
ヨーグルトが良いといわれています。

ヨーグルトが良い理由としては、
腸内環境を整えることができて
ノロウイルス感染を予防できるといわれています。

腸内環境を整えておくと
免疫力を高めることができます。

免疫力を高めておくと
体内に侵入してきた菌をやっつけることができますので、
ヨーグルトを食べて菌に感染しにくい体づくりをしておきましょう。

腸内環境を整えてノロウイルスを予防することも大事ですが、
まず菌が入ってこないようにするために
人ごみの中に入らないようにすることも大事です。

人ごみに入ってしまうと、
ノロウイルス感染者が混じっていた場合、
自分に感染してしまうことがあります。

ノロウイルス感染者には近づかない方が良いので、
家族の中に感染者がいる場合にも
気を付けなければなりません。

この場合には、
室内でもマスクをしたり、
別の部屋に隔離して接触しないようにしましょう。

先ほどノロウイルスを予防する食べ物としてヨーグルトをあげましたが、
食べない方がいい食べ物というものがあります。

その食べ物というのは牡蠣です。
確率としては低いのですが、
牡蠣を食べるとノロウイルス感染の可能性が出てきます。

なのでカキは食べない方がいいのですが、
どうしても食べたいときには、
火を通したものを食べたほうがいいです。

ノロウイルスに感染した時の症状は
かなりきついものがありますので、
今回解説したことを参考にしてきっちり予防していきましょう。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す