コニーの抱っこ紐はいつから使う?



赤ちゃんも大きくなってくると手で抱きかかえるのもしんどくなってきますね。

以前はエルゴの抱っこ紐を使っていたのですが、
子どもがぐずったり目が離せないときに毎回エルゴの抱っこ紐をわざわざ装着して抱っこをするのが面倒でした。

ちょっとの時間なら大丈夫ですが、
長時間抱いていると腕にも負担が来るので抱っこ紐はいつから使えるのかを調べてみました。

今回は数ある抱っこ紐の中でも友達やネットでの口コミの評判が良く、
簡単に使えるコニーの抱っこ紐について解説していきます。

スポンサードリンク



新生児にも使えるの?

コニーの抱っこ紐は新生児から使うことができます。

エルゴの抱っこ紐と比べると新生児にはコニーの抱っこ紐のほうが
着脱も簡単で赤ちゃんも寝付きが良かったです。

もう少し大きくなって首が座ってくると、
エルゴのほうがしっかりとした作りになっているので、
場面場面で使い分けるといいですよ。

使い方も簡単で楽に使えて、
赤ちゃんの寝付きが悪い時にサッと使えるので、
初めて抱っこ紐を使う方にはおすすめです。

パパにも使える抱っこ紐

イクメンなんて言葉が使われていますが、
コニーの抱っこ紐はパパにも使えるデザインになっています。

簡単に使える抱っこ紐なので、
育児に積極的なパパにもすぐに使うことができます。

使いやすいグッズがあると、
疲れやすい子育てに役立ちます。

軽い上に安全設計がGOOD!

200グラムという軽さなので、
体への負担も軽いのが嬉しいですね。

たたむとかさばらないようなサイズなので、
赤ちゃんとのお出かけに最適です。

軽さを追求するがゆえに安全性はどうなのかと思うかもしれませんが、
韓国の国家公認試験認証機関の安定性試験合格という安全設計です。

色々なサイトの口コミにもある通り、軽くて手軽に使用できて、
使用しないときも装着したままでも家事などに支障がほとんどないです。

カーディガンを羽織ってるみたい。
また、生地が綿でできているためガンガン洗濯ができ、衛生的にもいいと思います。

ただ、子どもが仰け反ると抱っこ紐から落ちそうになるところがあります。
簡易的なので仕方ないですが、おとなしくなるまで安心して使用できないところもあります。

まとめ

コニーの抱っこ紐は新生児にはおすすめの抱っこ紐です。

子供が大きくなってくると、
エルゴのようなしっかりとしたものに変えていくような使い方をしておくといいですよ。

コニーの抱っこ紐は軽くて簡単に使えるので、
はじめて抱っこ紐を使う初心者には使いやすいです。

コニー ぐっすり 抱っこひも シンプル ビップシート ベビーキャリア スリング シンプル 軽い 軽量 コンパクト お出かけ 楽な 簡単 安全 抱っこ紐 (グレー) (M)

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す