紫外線で目が痛い時や頭痛の対処法


紫外線によって

目の痛みや頭痛をうったえる方が多くいます。

 

 

晴れの日に紫外線によって

このような症状が出ていると

外で遊ぶのも億劫になります。

 

 

そして、仕事家事をするにしても

目が痛かったり頭痛がしたりすると、

作業がはかどることはありません。

 

 

こんなときに役立つオススメの対処法を

解説していきますので、

参考にしてみてください。

スポンサードリンク



 

 

 

紫外線が原因で

目が痛いときはどうすれば良いのか?

 

まずは、サングラスやつばの広い帽子で

紫外線を防いで欲しいのですが、

それでも痛みがある場合は、

眼科に行って見てもらうのが一番良いです。

 

 

やはり専門知識がある人に

アドバイスをもらったほうがあなたにあった対処法

すすめてくれるしそのほうが確実です。

 

 

もしくは、ドラッグストアなどにいる薬剤師に見てもらって

症状に合った目薬を買うのもいいですよ。

 

 

 

目が痛いのを我慢してそのままにしておくと

視力低下の原因にもなりますし、

目に異常がある状態なので、

眼科に行くのが良いです。

 

 

どうしても病院に行く時間がない場合でしたら、

応急処理程度にはなりますが、

氷などで目を冷やすのも良いです。

 

 

一番よくないのは、

自己判断で適当な目薬をさしてしまうことです。

 

 

目はデリケートな部分になりますので、

そんなところの痛みに対して

症状にあっていない目薬をさしても効果はないし、

逆に悪化させる危険性もあります。

 

 

何度もしつこいかもしれませんが、

専門知識を持った専門医に見てもらいましょう。

 

 

 

紫外線によって頭痛が出るときの対処法は?

 

頭痛が出る場合でも

病院に行くのが一番良いです。

 

脳神経外科神経内科に行くといいですよ。

 

 

病院にいったら詳しく症状を話し、

あなたにあった薬を処方してもらいましょう。

 

 

どうしても病院にいく時間がない場合は、

部屋を暗くして10分から20分横になっておくと、

頭痛も軽減すると思いますので、

暗い部屋で安静にしておくのも良いです。

 

 

目の痛みもそうですが、

頭痛も目からきたりします。

 

なのでサングラスをかけ帽子をかぶり

日焼け止めで紫外線を徹底的に防止しておくと

これらの症状も出にくくなりますので、

紫外線が強くなくてもこのような対策をしておくと良いですよ。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す