ジューンブライドが良いと言われている理由は?花嫁は幸せになる?


結婚するならジューンブライドが良いとあこがれている人がいますが、

ジューンブライドが良いといわれている理由は何なのでしょうか?

 

もともとジューンブライドは、

ヨーロッパの風習

この地域では

6月が一番雨が少ないので、

この時期に結婚式を挙げるのは都合が良いとされています。

 

 

しかし、日本では6月は梅雨の時期に入り

雨が多くなります。

スポンサードリンク



 

 

よく結婚式を挙げるほうは

ジューンブライドということでうれしい気持ちもより高まりますが、

結婚式に参加するほうは、

雨の中をきれいな格好で出歩きたくないと

不満の声が上がることがあります。

 

 

 

こういった声もあり、

6月に結婚式を挙げるカップルが以前は少なかったのですが、

このジューンブライドと言うものをヨーロッパから仕入れ

結婚関連企業が日本人に対して6月に結婚は良いものですよと

広めた説もあります。

 

 

あと他にはギリシャ神話で6月の守護神

結婚・家庭を守る女神というものがいます。

6月はその女神に守られているため

その時期に結婚した花嫁は幸せになるとされています。

 

 

 

実際に6月に結婚したからと言って、

幸せになるかどうかは本人次第になりますので、

ジューンブライドかなんてのはあまり関係ないですね。

 

 

日本でもそうですし、

ヨーロッパでもジューンブライドだろうが

離婚するものは離婚するので、

あまり意識しないでも良いような気がします。

 

 

ちなみにジューンブライドは、

入籍だけではジューンブライドとは言いません

結構勘違いされている方もいますので、

注意しましょうね。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す