ガムを踏んだ時簡単な取り方!靴からレシートを使って取る方法



ガムって踏んだ時嫌な気持ちになりますよね!!
特に新品の靴やお気に入りの靴などさらにショックですよね!!

よく子供の頃ガムを踏んで靴がベトベトになりなかなか取れなかった記憶がありませんか?

では、今回は踏んじゃうとなかなか取れないガムを簡単に取れる方法をご紹介します。

スポンサードリンク



ガムを踏んだ時靴からきれいにとる方法

いちど踏んじゃうとなかなかとれないガム!!
では簡単にとる方法はあるのでしょうか?

✔️氷で冷やしてとる

ビニール袋などに氷を入れガムに数分間置いておきます。
ガムを冷やしたことでガムがカチカチになり直ぐにガムを剥がす事ができます。
ガムを冷やす事によりガムが固くなりとれやすくなります。

✔️油を使ってとる

サラダオイルやオリーブオイルを歯ブラシなどにつけ擦ります。

オイル以外でもバターなどでもとる事ができます。

✔️ウイスキーでとる

えっ!!ウイスキーでガムはとれるの?と思われた方もいるかもしれません。
以外にもウイスキーで簡単にとれます。
ガムをウイスキーに5分ほどつけてからとります。
そうすると驚くほどスルッとガムがとれます!!

✔️チョコレートを使う

チョコレートを器に入れ湯煎か電車レンジでチョコレートを温めます。
使い古しの歯ブラシや靴ブラシにチョコレートをつけゴシゴシと磨きます。
よく子供の頃ガムとチョコレートを一緒に食べた記憶はありませんか?
ガムとチョコレートを一緒食べるとガムが溶けますよね!!
それを利用しチョコレートでもガムが取れるのです。

その他にもまだまだ靴についたガムの取り方方法はあります。

いちど試してみてはいかがでしょうか!!

ガムを踏んだ時レシートで簡単にとる方法



では先程は食材を使ったガムの取り方を紹介しました。

自宅にいる場合はこれらの食材を使ってできますが、しかし外出先などでは難しいですよね。
ここでは外出でもみなさんが日頃持ち歩いているものでガムをとる方法を紹介します。

踏んだガムがまだ柔らかい場合はポケットティッシュやレシートでも簡単にとりのぞく事ができます。
では、どのようにしてレシートでとるのでしょうか?
逆にレシートは紙だからベタベタになりとれないんじゃない?と思っている方もいるかもしれません

レシートでとる方法

やり方はすごく簡単です。
レシートは大抵の方がお財布などに入っていますよね。

靴にガムが付いている状態でレシートのツルツルしている面をガムに貼り付けます。

レシートをつけた状態で2〜3回程靴に体重をかけ踏みます。

あとはレシートをとるだけでガムが簡単にとる事ができます。

レシートのツルツルしている部分は熱で字が書けるように特殊加工をしているためほとんど凹凸がありません。

レシートほ方が粘着力が強いため簡単にとりのぞく事ができます。

この方法であれば外出時にガムを踏んであせることなくとりのぞく事ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか!
ガムを踏んでしまった場合の取り方対処法をご紹介しました。

以外にも知られていない食材からでも靴についたガムは簡単にとれます。

以外にも知られていないレシートでの取り方。
外出先などで踏んでしまった場合は誰もが財布の中にレシートが入っていると思います。

間違ってガムを踏んだ時は焦らず取り除きましょう!

逆に焦って取ろうとすると逆に靴底がベタベタになってしまいます!!

いちばん良いのはガムを噛んだ時のマナーを守って食べる事がいちばん良いことだと思います。
ガムを噛んだら道端にポイするのではなく噛んだあとはティッシュなどに包み捨てましょう。
そうする事でガムを踏んでしまう心配もありませんしね!

お気に入りの靴を守るためにも是非、試してみてください!

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す