日本ダービーの指定席のキャンセル待ちは?倍率は?


競馬をする人にとって

日本ダービーは是が非でも生で見たいですね。

 

 

そこで今回日本ダービーの指定席に

当選しなかった場合のキャンセル待ち当選倍率について

解説していきます。

スポンサードリンク



 

 

日本ダービーの指定席はハガキ

JRAカードの予約販売の抽選に当選しなければいけません。

 

 

もし抽選にはずれてしまった場合は、

二次抽選が行われそれに当選すると

指定席キャンセル待ち優先ハガキが届きます。

 

 

はたしてこの指定席キャンセル待ち優先ハガキが届いたとしても、

当日指定席は購入できるのか?

 

このキャンセル待ちは300人以上もの人が当選しますが、

100番以内ですと、ほぼ当日指定席を買うことができます。

 

そして、200番以内でも結構高い確率で買えます。

 

日本ダービーの指定席に当選しても、

当日になるとこない人が意外と多いので、

キャンセル待ちのハガキを持っていくと

結構指定席を買えたりできます。

 

 

 

さて、日本ダービーの指定席の倍率はどの程度なのでしょうか?

 

これは人によって指定席のはがきを何度も送っても

当選しない人もいれば、

2回に一回は当選している人もいます。

 

全体的に見ていくと、

当選倍率は大体10から14%になるようです。

 

 

確率から見ると

10回送れば1回は当選するような確率ですね。

 

 

日本ダービーの指定席のハガキ

一人につき一枚しか送れないので、

家族の名前を使って複数枚おくるのも

当選するための工夫としてはありかもですよ。

 

 

ただどうしても指定席が欲しいからといって、

ヤフオクなど個人がインターネットで販売しているところから

購入するのは止めましょう。

 

 

これは日本中央競馬会のホームページでも禁止してますし、

ヤフオクで買ったとしても

当日に本人確認をされますので、

ばれてしまいます。

 

 

日本ダービー当日は

一般席だと混雑してゆっくり競馬を楽しむことができませんが、

指定席だと結構ゆっくりできますので、

なかなか当たらなくても根気よく応募し続けるしかないですね。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す