扁桃腺や声帯が腫れて声が出ない時や声変わりの関係性は?


扁桃腺が腫れて熱が出て苦しい。喉が痛くて飲み込めない・・
など経験している人は多いと思います。

どうして腫れがひどい人がいるのか?なぜ声が出なくなるのか?
扁桃腺は声に関係しているのですね。

声と扁桃腺がどのような関係があるのか調べてみました。
是非ご覧いただき、参考にして頂ければと思います♪

スポンサードリンク



扁桃腺が腫れると、体調は良いのに起きたら声が出ない‥
なんてこともありますよね。
どうして風邪でもないのに声が出なくなっているのか?

1つ目の原因はやはり風邪。ですがウイルスにはたくさんの種類のものが
存在し、鼻につくウイルス、喉につくウイルス、全身に入るウイルスと様々です。

あなたの風邪は喉から?鼻から?なんて聞いたことがありますよね。
「急性咽頭炎」体調はさほど悪くないのに、声だけ枯れるという症状で
発現する事が多く、風邪とは思わず何の病気と心配になる事もあります。
お子様だと気管支炎と呼ばれ「ケーンケーン」など特徴的な咳をする
ようになります。

次は声の使い過ぎや炎症により声帯の粘膜上皮下に出血が起こり「コブ」を作り
このこぶが治りきらずに固まってしまうと「声帯ポリープ」になります。

声かれが主症状ですが、喉の違和感や飲み込みにくいなどの症状を
示すこともあります。

扁桃腺が腫れて声が出ない時の対処法

●扁桃腺炎で声が出ない場合の対処法

うがいをする→炎症を鎮めるためにうがいをし、喉にある細菌を洗い流し
悪化しないようにします。ぬるま湯でうがいをすることで喉への刺激が
軽減され、イソジンなどうがい薬を使う事で、薬の効果もプラスされます。

無理に声を出さない→無理して声を出すと余計に悪化に繋がったり
口を開けることで外から細菌が口に入る可能性もあり良くありません。

保湿をする→のどが乾燥すると刺激を受けやすくなり炎症が治まりません。
濡れマスクなどで、保湿をすることが大切です。
部屋に加湿器を置いたり、湯気の多いお風呂に入る事も効果的ですよ。

暖かい食べ物を取る→冷たい食べ物は喉に刺激を与えてしまうので、
喉に良いとされる、はちみつや生姜など温か飲み物にして摂取する事を
お勧めします。

喉を冷やさない→免疫力が低下しているので、多くの場合体の冷えが原因に
なっている事もあります。身体を温めることと同時に喉も温めてあげると効果的で
マフラーやネックウォーマーの利用や、首まであるタートルネックの服もお勧めです
喉が暖まると痛みも和らぎ、声も出しやすくなります。

薬を飲む→当然のことですが腫れを鎮めることが効果的です。
抗生物質で炎症を抑えてくれます。市販でもスプレータイプもあるので
試してください。

扁桃腺炎と声変わりの関係性は?

●声変わりとは?

第二次性徴に伴う、声帯の組織が増殖し、声帯が厚く長くなるものです。
喉仏が出来、声変わりが引きおこります。

声がわりが始まると声がひっくり返ったり、ガラガラ声、しゃがれ声になります。
地声と裏声が混じるような声のかすれ、痰が絡みやすい、喉が痛くなるなど
風邪かなと思う症状が出るようです。

声変わりは、声が変わっても安定するまで3~4年かかるとも言われています。

声帯が府堰堤、敏感になっているので、長時間の会話を避ける、怒鳴り声
叫び声など声を張り上げない事が大切です。

●扁桃腺炎とは?

風邪などで細菌やウイルスが身体に感染し引き起こされ、扁桃腺に侵入した場合には
腫れを引き起こします。

声が出ない点や喉への違和感に共通点もありますが、声変わりは病気ではありません。
全く別の物と考えてもいいと思います。

まとめ

扁桃腺炎を起こすと、声が出ないうえに痛みや腫れが伴い心配になりますよね。
このまま声が出なくなるかもしれないと考えてみたり。
喉の病気はたくさんの種類があり、症状によって病名も変わってきます。

しっかりと症状を理解する事で、対応方法が分かり、悪化させない様
対処が出来ると思います。

喉を温めることで、症状が穏やかになるので、是非お試しください。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す