扁桃腺が腫れ熱が下がらない期間はどれくらい?子供はどう対処すればいい?


扁桃腺が腫れてしまうと、痛くて何も喉に通らなくなって辛いですよね。
いつまで続くの?と心配になります。

食べられない期間も続くし、高熱が出てしまうと
ボーっとしてしまい何も出来ません。

本当に悲しくなってしまいますよね。

大人なら多少の我慢も出来ますが、
子供がかかってしまうと
見ているだけで可哀そうでどうしてあげればいいのか・・

少しでもお役に立てればと思い、調べてみました。
参考にして頂ければ嬉しいですのでご覧ください。

スポンサードリンク



扁桃腺が腫れ熱が出た時治るまでどのくらいの期間かかるの?

・原因・・扁桃腺炎は細菌やウイルスによって起こります。
ウイルスは常在菌で風邪・疲労・のどの乾燥が原因で
繁殖して炎症が起こります。

・症状・・初期症状は喉が赤く腫れ、痛みが伴います。
食べ物を呑み込む時に、何とも言えない違和感を感じます。

悪化すると38度から40度の高熱が出て、
初期症状より食べ物が喉通る時に激しい痛みが起こり、
寒気や倦怠感・頭痛を引き起こします。

期間・・3日から5日間ほど熱は下がりません。
酷い場合には39度以上の高熱が1週間続くこともあります。

何故長いのかというと、一度炎症を起こしてしまった扁桃腺炎は
細菌を退治しないと症状が治まらないのです。

必ず受診して薬を服薬することで治ります。

服薬を開始してから2日間程度で細菌やウイルスは退治できます。

その後炎症が治まるのを待ちます。

この炎症が治まるまで5日から7日ほど要してしまうのです。

しかも再発もありますので、無理をしないで
きちんと服薬し安静に過ごす事が大切なのです。

扁桃腺が腫れ熱がある子供はどう対処すればいい?

子供が扁桃腺炎にかかって高熱が出てしまったら先ずは落ち着きましょう!
慌てずに、症状をよく観察してください。
(検温し、倦怠感があるのか、喉が痛いのかなど)

・布団に寝かせて、熱があるので脱水予防に水分を取らせてあげてくださいね。

喉に痛みがあると飲み込めないので、
ゆっくりと含ませるように口を濡らして与えてください。

・はちみつ派栄養価が高く、喉の痛みも緩和してくれるのでお勧めです。

のどの乾燥を防ぐためにマスクや加湿器も使用するといいと思います。

・次に体を冷やしましょう。
額に充てる方も多いのですが、高熱なので実際には熱を下げるには
首・脇の下や太ももの付け根など大きな血管の通る箇所を冷やします。

冷たいですが、凍らせた保冷材にガーゼなど巻いて充ててください。

・すぐに受診ですが、万が一週末で病院が休みの場合、市販薬で治るのでは?
と考えるかもしれませんが治りません!

ウイルス感染の場合は医師の診断によって
処方される抗生物質が必要ですので、
必ず早目の受診が大切です。

内科や小児科・かかりつけ医でも大丈夫かと思いますが
近所に耳鼻科があればお勧めします。

耳と鼻と喉は繋がっていて、その1か所が病気になると
他も悪くなる傾向があります。

扁桃腺炎の場合はリンパの腫れなのでそのことが原因で
中耳炎を併発することも考えられ、
耳鼻科であれば耳中も対応できますし、オブライザーという機械があり、
呼吸も楽になります。

もちろん抗生物質もだしてもらえますのでお勧めします。

まとめ

扁桃腺炎の予防は風邪と同じです。

しっかりと着込んで、うがい手洗いをしっかりと行う事で
常在菌を体内に入れない事が大切なのです!

目に見えない菌ですから確実に洗い流して
家にも持ち込まない習慣をつけて、
家族みんなで予防しましょう

また細菌に打ち勝つ、免疫も必要ですから、
ストレスをためず、たくさんご飯を食べて
良く寝ることで免疫力を上げておくことも大事ですね。

もともと喉が弱い人は普段からマスクを使用し、
部屋に加湿器を置ければより安心できますよ。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す