ロタウイルスのワクチンの効果は?値段や2次感染はどうなっているの?


皆さんロタウイルスウイルスって聞いた事がありますでしょうか?

ロタウイルスは秋から冬に最も感染が広がります。

ロタウイルスはノロウイルスと症状がにており
お腹の風邪です。

ノロウイルスと違ってロタウイルスは感染しやすく
重症になりやすいウイルスです。

スポンサードリンク



ではロタウイルスの症状はどのようなものなのでしょうか?

感染すると嘔吐や下痢の症状を引き起こすウイルスです。

胃腸炎のほとんどはこのようなウイルスが原因でおこります。

ロタウイルは感染力が強く
少しのウイルスでも体内に入っただけで感染してしまいます。

主に感染年齢も0〜6歳の乳幼児が感染しやすく
乳幼児が感染すると重症化しやすく入院を余儀なくされる事もあります。

▪️嘔吐や吐き気
症状が軽い場合は嘔吐などの症状が出ない場合もあります。

特に乳幼児の場合は1日に何回も嘔吐
し水分もとれなくなる場合は脱水症状になる危険性もあります。

できる限り水分をとるようにしましょう。

万が一水分もとらず症状ご悪化する場合は直ちに病院で診察してもらいましょう。

▪️発熱
ロタウイルスに感染すると発熱をともなうことがあります。

熱の出方も微熱から高熱になる場合があり
熱の出方は個人差があります。

乳幼児に発症が多いロタウイルスですが、
大人の人にも感染する可能性があります。

子供の嘔吐物やオムツなどから感染しますので
後処理をする場合は手袋をはめたり
手をしっかり洗いアルコール消毒をする事で感染を防ぐことができます。

ロタウイルスのワクチンの値段はどれくらい?

では、ロタウイルスのワクチン接種は
お金かかるのでしょうか?

もしかかるとしたら価格は高いのでしょうか?

予防接種には定期接種と任意接種があります。

国や自治体から進めたれている予防接種は
期間内であれば無料で受けられます。

ちなみに、ロタウイルスは任意接種の為お金がかかります。

金額は病院ごとに価格が異なりますが
トータルで30000円前後が相場になります。

ロタウイルスは任意接種ですが受けなくても良いというわけではなく、
まんがいち感染した際、
脱水症状や脳症などを引き起こさないためにも
ワクチンを接種し予防をしておく事が良いです。

副作用は?

ロタウイルス接種後、
あかちゃんによっては副作用がでる場合もあります。

おもに見られる副作用は下痢、嘔吐、発熱などがあります。

副作用がでるとビックリするママもいるかもしれませんが
ほとんどの場合は2〜3日程度で治りますが
万が一3日以上続くようでしとら病院を受診しましょう。

ロタウイルスは2次感染しない?

ロタウイルスは非常に感染力が強いウイルスです。

ロタウイルスは大人にも感染をします。

しかし、大人が感染しても重症になることはほぼありません。

ただ二次感染を防ぐためにも子供の嘔吐物や
便の後処理をする場合注意が必要です。

処理をする場合は、使い捨て手袋や
マスクをつけるなどをして処理しましょう。

処理後、マスクや手袋は捨て石鹸でしっかりと手を洗いましょう。

万が一嘔吐などで洋服が汚れた場合は
一緒に洗わず分けて洗うようにしましょう。

洗う前も30分以上ハイターにつけ置きし
消毒をしてから洗うようにしましょう!!

そうすることで二次感染をを防ぐことができます。

まとめ

ロタウイルスの感染の可能性がある場合は
早めに病院に行きましょう。

ロタウイルスは感染力が非常に強いため
二次感染を防ぐためにもしっかりと診断し早めの治療を心がけましょう。

嘔吐などが続き食事や飲み物も取れなくなると
脱水症状になる危険性もあるので気をつけましょう。

また病院でも二次感染を防ぐためにも
一度病院に予約をとり、
きちんとロタウイルスの可能性がある事を伝えてから
病院を受診するように心がけましょう。

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す