ロタウイルスは大人への感染やうつることはある?症状は出る?


ロタウイルス・・聞いた事がありますか?
子供に多くかかる病気との認識がつよいのではないでしょうか?

5歳までにはほぼ、かかる病気と言われているのですよ。

それなので大人になってからも免疫があって掛かりにくいらしいのです。

でも一人がかかってしまうと、家族全員にかかってしまう事も多くなり、
免疫力の少ない子供には注意が必要になってしまいますので、
少しロタウイルスについてご説明していきたいと思います!

スポンサードリンク



ロタウイルスは大人にもうつる?

【ロタウイルスとは?】
生後半年から2歳までの乳幼児が最もかかりやすい感染症なのです。

下痢・嘔吐を繰り返し、38度以上の高熱も起こります。

急性胃腸炎を引き起こす感染症で2月から4月にかけて多く発症します。

生後にロタウイルスワクチン接種があり、
症状の重症化を90%防ぐことが出来るそうです。

合併症が怖いですのでワクチン接種は大切です。

【大人にもうつる?】
先ほど説明したように、子供の頃にかかっていれば、免疫がつき抗体が
できるので健康体の大人がロタウイルスに感染しても、軽いむかつきや
倦怠感など軽い症状で、自然治癒するようです。

でも疲れていて、免疫力が低下している時には症状は変わってきますよね。

ロタウイルスに大人が感染した時の症状は?

【感染経路は?】
・接触感染→感染者が触れたドアノブを触り、その手などから、口に入る事で感染。

・経口感染→汚染された食物や水など飲食し、口から消化器官に感染。

・空気感染→感染した子供のオムツ交換時や嘔吐物などから、乾燥し舞い上がり
それを吸ってしまい感染。
【症状は?】
・嘔吐1日3回~6回→個人差があるようです。

・白い水溶性の便→ウイルスが腸で増殖し、
便の色の元になる色素を含む胆汁が
出にくくなるからのようです。

白い便はかなり驚きますよね。

・腹痛・嘔吐・下痢→3~8日続く場合には脱水には注意が必要です!

・39度以上の発熱

※咳や鼻づまり、くしゃみなどの症状はないようです。

※ロタウイルスにもインフルエンザのようにいくつかの型があるらしいののです。

【潜伏期間】
・1日~3日 (長くても72時間)
・感染初期には37度から38度の微熱がでやすい

・症状がある時がピークで症状が治まっても
2週間ほどはウイルスを排出しているそうです

【かかってしまったらどうすればいいの?】
・ロタウイルス感染症はウイルス性疾患であるのですが
現在では抗ウィルス剤はなくて、自然治癒による回復しかありません。

・脱水予防が必要で、水分補給をし、とにかく安静を第一にしましょう。

・嘔吐の回数や下痢の回数が一日6回以上の場合には病院を受診し
点滴を受けることをお勧めします。

・下痢止めは使用しないでください。

ウイルスが腸管内に溜まり治癒が遅れてしまう可能性があるのです。

・嘔吐物が器官に詰まらないように注意することが大切です。

・発症時は発熱を伴うため、寒気や震えなど起こりやすいので、暖かい服装を
心がけましょう。

【ロタウイルスの特徴は?】
・感染力が強い
・アルコール消毒や高温に対する抵抗力がある(塩酸塩系に弱い)
・再度感染はするが、二度目の重症化は少ない
・排出物が白い

【注意点は?】
嘔吐や下痢により脱水症状が起きやすくなります。

脱水症状により血液の粘土が高まり、血流障害が起こってしまい
体内の各臓器や細胞に栄養と酸素を届けることや、老廃物の排泄が
出来なくなってしまうのです。

その結果、体中の機能を停止してしまう恐れがあるので、水分補給は
重要な事なのです。水分補給できない場合は、早急に点滴が必要なのです。

まとめ

ロタウイルスは突然「嘔吐」「下痢」などの症状が現れることが、多いです。

特に白い水溶性の便には驚くと思いますが、これが最大の特徴なのです。

他にも胃腸関係の疾患は多くあります。

きちんと見分ける事が大切なのと感染を広げないのも重要です。

家族が全滅です・・という話も聞いたことがあるように、しっかりと
感染ルートなど病気について理解している事こそが、最大の防御なのです!

苦しみたくないですよね。しっかり予防して乗り切りましょう~!

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す