あかぎれ対策にいいグッズや手袋は?水仕事をする時はどうすればいい?


あかぎれは痛いですよね。独特の痛みが襲います。

手のひら・足の裏などの皮膚の表面が乾燥して亀裂ができて、
あの痛みの原因「ひび」が襲うのです。

でも水仕事は避けられない・・そんな時、何か良いグッズや
対策方法があれば助かるのにとおもいますよね!

そこであかぎれに良いグッズや対策などどうすれば良いのか
ご紹介して参りますので、是非参考にしてみてください!

スポンサードリンク



あかぎれ対策に手袋がいい理由とは?

●なぜあかぎれになるのか
そもそも、どうして「あかぎれ」になるのでしょうか?

気温が下がり皮脂や汗の分泌が低下、
皮膚の表面から水分が失われ乾燥しやすくなります。

この状態で手を洗うなど、皮膚に水分(湿気)が残った状態のまま放置すると
皮膚表面の体温が奪われ、血流が悪くなり赤くはれ「しもやけ」になります。

この状態を繰り返すことで油分の不足により、皮脂膜が出来ず、皮膚がただれてしまい、
「しもやけ」部分に刺激が加わり「あかぎれ」へと進行すると考えられています。

亀裂「裂け目」が深く、
赤くはれて出血を伴うことがあるものを「あかぎれ」と言います。

水仕事などの刺激が無くとも痛みを感じることがあります。

十分な栄養が行き届いていればすぐに改善されますが、
栄養不足だと修復が出来ずに更に悪化することになります。

あかぎれ対策に手袋がいい理由とは?

●手袋の効果は?
・ハンドクリームが手に密着しやすくなる
→手袋がラップのような役割をして手肌の潤いを保ちやすくしてくれます。

・ハンドクリームのべたつきを物理的に防ぐことが出来る
→クリーム塗布後は、なんとなく手肌がべたつくような気になりますよね。

寝ている間は無防備でクリームがそこら中についてしまうようで
気になりますが、手袋をしていると安心して眠ることが出来ます。

・手荒れを防ぐ
→手元を冷やさないことが大切です。
血行も良くなり、布団から手が出ていても冷えにくくなります。

●手袋を選ぶポイントは?
・綿素材→綿は吸収性があり、丈夫な素材で気兼ねなく使いたい方におすすめです。

・絹素材→絹は吸収性に加えて、保湿性・放湿性があり、
こだわったものを使いたい方にお勧めです。

・ゴム手袋の活用→衛生面を考えれば使い捨てのゴム手袋がお勧めです。
コストパフォーマンスにも最適ですよね。

あかぎれ対策

①栄養補給
→ビタミンEは「皮膚の血行を改善。また皮膚の温度を上げる働きがあり
角質硬化を防止する作用もあります。

食べ物では魚類・大根・かぼちゃ・アーモンド・卵黄から
摂取することも可能です。もちろんビタミンE配合の軟膏を塗る事もおすすめです。

②血行改善
→温めるのは患部だけではなく体全体を温め、血行を良くすることで
末梢の血管まで栄養が行きわたります。

ウォーキングなど有酸素運動など代謝を良くして、入浴も湯船にしっかりと
沈んで体を芯から温めましょう。

③水分不足解消
→暖房などは乾燥しやすく水分不足が起こります。
加湿器など使用して水分確保しましょう。

また水仕事にはしっかりと
手袋を着用し患部から水分が蒸発するのを防ぐことが大切です。

④油分不足の解消
→水分が逃げないように油脂膜を作ることが大事です。
ハンドクリームの保湿は効果的です。

寝る前にはハンドクリームを塗布し更に
手袋をはめると効果が上がります。

⑤指先エクササイズ
→指先を軽く閉じて開いて、または、
さするだけでも血行か改善します。

是非痛くない程度にマッサージをしてみてください。

⑥冷えに有効なツボ(合谷)を刺激する
→「万能のツボ」とも呼ばれ、血行を良くし、
不調にも対応できるツボだそうです。是非挑戦してみてください

あかぎれ対策を水仕事をする時にはどうすればいい?

何といっても家事をしなければなりませんよね。
どうすれば良いのか?悩みます。そんな時は!

・重ね手袋
→ゴム手袋の前に、手袋を付けることで手荒れ予防になります。
水仕事をする時はゴム手袋が良いのですが、
意外とゴワゴワしていて作業がしづらいですよね。

指サックをつけるだけで、
指先がすべりづらくなり作業がしやすくなります。

・暖かいお湯を使いましょう
→温かいお湯で血行を悪くしないようにしましょう。

・水の場合
→水は冷たく、体温を奪い、血行不良を起こしてしまいます。
手を良く拭いて、水分の蒸発を防ぐことです。

まとめ

冬だから・・体質だから・・とあきらめずに、
美しい手や肌を維持しながら
正しくケアをしましょう!血行促進と保湿です。

香りタイプのハンドクリームは保湿効果に加え、
アロマ効果もあります。

シトラス系は気分リフレッシュ。

ローズ系は気持ちが安らぎ。

ベリー系は心がときめく。などの効果も期待できます。

楽しみながら、指先をケアして、
素敵なネイルでオシャレを楽しみましょう!

こんな記事もよく見られています♪




スポンサードリンク

コメントを残す